揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2006年03月02日

去勢&避妊手術の巻


20060218142758.jpg
初めまして今日はピーちゃんの母のワ〜ちゃんがお届けします
これは私の体験談なので真実よ!
waorikakou.jpg

私ってこんなにスリムだったのかしら〜?
ぴかぴか(新しい)キラキラのベルベットのチョーカーでお粧しの時なんて
『映画レオンのマチルダみたい!』『可愛い〜〜!』
って言われたものよ〜
今となっては細いベルベットなんて
埋まってしまって見えなくなっちゃう
なんだか〜悲しいわ・・・
20060218141919 debu.jpg

避妊手術の1ヶ月後くらいから太り始めて
こんな感じになってしまったの・・・
たったの2年で急成長よ!

これって何方の責任ですの〜?

でも幸い私は今年で7歳になるんですが
健康には問題なく結石も腎臓も肝臓も今の所は大丈夫よ
太めなだけ〜
でも猫族にとって肥満は万病の元よね

今迄通りのお食事の量でも全部体重に還元してしまうみたいなの
どうやらホルモンのバランスが変わるみたいよ

燃焼しなくなって食べた分だけ身になちゃうって感じかしら〜
人間族も中年〜壮年期には男性ホルモン女性ホルモンの
バランスが変わって太り易くなるでしょ?
ニュータリング(中性化)によって人工的にその現象が
事前に起こってしまうのよ〜
だから肥満予防は大切なのね

★もう一つ私が大切に想う事があるの★
手術の時期について!?

手術の時期については賛否両論あるけれど
私は身体の成長と精神の成長をしっかり遂げて心身ともに
大人になってからの方が安心だと想うのよ

男の子は男の子らしく女の子は女の子らしく
身体も精神的にも成長してからの
★男の子8か月以降、
★女のコ6か月以降、
男の子のスプレーが始まってからの去勢ではそれが治まらないと
怪訝しがちだけど
泌尿器もしっかり出来上がる前の去勢だと
『細い尿道が子供のままで成長が止まってしまう』
結石に成り易いリスクもある猫種なので心配なの
特に男の子はそれでさえも尿道が細くて
結石や結晶すら詰まって炎症を起こす事があるでしょ!?
だから特に心配よ!

精神的にも
子供のままの精神状態でとまってしまうから
子供っぽい幼稚な精神年齢のままでは我慢も出来ないし分別もない
些細な事でギクシャクして逆にストレスが引き金となって
不適切な場所での排尿行為などに走る場合もあります
問題行動の頻度も高まる可能性も否定出来ませんのよ〜★

だってピーちゃんを育てた経験者の私が言うんだから間違いないわ!
子供の頃のピーちゃんは我がままでヤンチャ娘で寂しがりや
今の彼女は分別もある我慢も出来るお留守番も出来る
素晴らしいレディに成長していますもの〜★

私自信の事とピーちゃんの子育ての体験談ですから
全て同じって訳ではありませんがご参考までにね
皆様もどうぞお気を付けあそばせ〜★


ニックネーム ブルースター at 11:45| Comment(6) | TrackBack(0) | forRussianBlues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする