揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2006年03月09日

ロシニャン愛護施設みたいな我が家

IMG_0021.jpg

ピーちゃんや胡桃、翔、スノーやシェイク以外にも
我が家には愛おしい家族がいます
今日はその子達をご紹介をします


里親先のご家族と上手にお付き合い出来ず
過度なブルーミングをしてしまって禿げちゃった娘
精神的なトラウマは中々治りません
かわいいみうちゃん

性格的に超恐がりで
インブリーでイングの影響で
しっぽがキンク
かわいいルチルちゃん

狭いケージにぎゅぎゅに暮らしていた兄弟
人間とのスキンシップもなく暮らしてしまった影響で極度の人見知り
我が家に来た当初は野生動物みたいでした・・・(汗)
でも最近は猫らしくゴロゴロも抱っこも私達夫婦にはさせてくれます
かわいいるる君
かわいいらん君

容姿端麗なショーキャットにする為
インブリードされ幼い時から希薄な愛情の中育ちました
ショーでは私との出逢いへの恩返しするかの様に
素晴らしい成績を収めました
しかしその後ストレスでハゲができてしまいました
過度なブルーミングをしてしまいます
エリザベスカラーを付けて辞めさせれば治るのでしょうが
その方が可愛そうなのでハゲのまんまです
私はショーキャットの彼の美しい容姿ではなく彼自信が大好き!
かわいいざっく君

猫のテーマパークで働いていたけど
引退を表明した時に出会った
かわいいキャンディちゃん(オリエンタル)

ピーちゃんも愛護施設に入園許可がおりてるかな〜!?
かわいいピーちゃん
彼女は我が家で産まれた娘です
目の中に入れても痛く無いくらい可愛がって育てたけれど
腎臓が悪くなって闘病しています
皮下輸液と食事の管理を怠れません!


黒ハート
人は私を物好きだと言うけれど
表舞台で活躍する愛される美しいロシアンブルーだけではありません
ショーキャットとして君臨する為に
また商業目的の繁殖の為に犠牲を強いられたロシアンブルーも
数多く居るという事実は否定できません
しかしそんな仔達だってロシアンブルーなのです
こよなく私が愛するロシアンブルーなのですから!
MySoulLove Russianblues!
黒ハート

ニックネーム ブルースター at 12:48| Comment(10) | TrackBack(0) | forRussianBlues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする