揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2006年05月24日

6月1日から動物愛護管理法の改正が適応

まずは下記リンク先をみてね!
動物愛護管理法改正について

動物に関わる届け出を必要とする施設は
動物取り扱い管理者を配し
『届け出制』から『登録制』を義務づけると改正されます!

これは動物の売買に関して命あるものであると云う認識をもち
悪質なブリーダーやペットショップ他を取り締まろうと云うものです

私はこの『届け出』をする定義について
『自分は動物取り扱い業者になるのか?』該当するのかよく解らなかった、そこで今回の改正をきっかけにその事を明らかにすべく市の保健所と県の愛護センターに確認しました

私は非営利目的でロシアンブルーの存続を願いブリーダーをしている
しかし生まれた子猫を全て自分の手元に残す事はできません
そこでご縁のあった新しいご家族の元に譲渡しています
確かに無償でお渡しする訳ではありません
しかし子猫の健康管理は勿論、母体の管理、ワクチンや健康診断を含め3ヶ月齢〜4ヵ月齢の巣立っても問題のない月齢まで心身ともに健康に育て上げる為の愛情と動力は金銭的には代え難いものがあります勿論実費もかなり掛かります(どうしてブリーダーで儲かる人がいるのか不思議です)

必要経費を引いて手元に僅かに残った頂いた金額においても
譲渡後に何かあった場合の為の資金にとさせて頂いております

そういった場合であっても厳密には
そこに金銭の授受があった場合は全て販売という定義に分類され私は該当するとの事でした

ならば〜公に登録しておこう!と思い前は急げ
昨日届け出に保健所に行ってきました
今日その『届け出』を認可して頂く為の保健所の方の『施設検査』を受けました

そして私のキャッテリーは無事に認可されて
今日付けで認定ナンバーを頂ける事となりました!!
ほっとした〜★

6月1日の法の改正からは
『動物取扱い主任者』を施設内におくことを義務付けられます
早々その資格を取得する為に私は講習を受講しなければいけません
でも〜こっちは楽しみだったりしています
少しでも多くの動物の為の知識を知りたいから!

★保健所の素敵なお兄さんと青ちゃんと紺ちゃん★


届け出から施設検査と今後の『動物取り扱い主任者』取得までをご指導して下さる保健所のスタッフのお兄さんが素敵だったのですハートたち(複数ハート)
私も初めての事とやはりお役所の立入検査って緊張するじゃなかですか〜!
そんな〜みなぎる緊張の中でも子猫のお部屋で
青ちゃんと紺ちゃんに見詰められた彼は思わずそのお年頃の九択の無い若者の一斉
『めちゃくちゃ可愛いですよね〜』
『そ、そうですか』
そっけなくて固い返事を還してしまった私
彼もつられて検査官口調に戻ってしまった
『はい、可愛いです』・・・

あ〜あ検査官と検査をうけるブリーダーじゃなかったらな〜残念

しかし改めて子猫には
素晴しいパワーがあるって実感しました
それは癒し、幸せ、愛、優しさ、和み、、、、
あの立入検査中の緊張感をいとも容易く何も云う事無く
唯そこに居ると云うだけで和ませてしまったのだから〜!

私は今回の法の改正が
この『小さな無垢な命』
を守る楯となってくれる事を願っている!

実はこの改正案が出た時
その改正を願い少しでも力になれればと私も署名したり
環境省にブリーダーとしてのあり方と
幼い動物の育成のあり方などの我が国でまかり通った間違えを
訴えました

先進国として
まだ、まだ日本の動物愛護法は
改善されていかなければいけない!

今回の改正は小さな一歩かもしれないけど・・・
一歩は一歩きっといつかは

Aim for High!

IMG_0069.jpg

ニックネーム ブルースター at 19:06| Comment(10) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする