揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2006年11月16日

少年よ大志を抱け!


nennne1.jpg

ねんね2.jpgねんね41.jpg
ねんね4.jpgねんね6.jpg

ねぇ胡桃ちゃん!?
そろそろパイパイタイムじゃないの?

ねんね3.jpg

ぱいぱい.jpg

ぱいぱいタイム
・・・気が重いわ・・・
でも
きかん坊達が
やけに素直な天使になる一瞬

ぱいぱいたいむ2.jpg

ぱいぱいタイムですか?
おか〜にゃん

ニックネーム ブルースター at 16:37| Comment(8) | TrackBack(0) | forRussianBlues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱いぜ〜!

我が家の今、最も熱いスポット

けんかォめ.jpg
yaruka.jpg

『・・・』

IMG_0056.jpg

大変だね胡桃
頑張れ〜!
  くるちゃん
めげるな〜!
  くるちゃん

ニックネーム ブルースター at 14:17| Comment(4) | TrackBack(0) | forRussianBlues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

懐かしいな〜モコモココート !


最近赤ちゃん達が活発に動く様になって
子育て用のケージから今にも出て来そうになって
ヒヤヒヤとても危険な予感!
でも〜お気に入りのデイブくんは恐がりさんで
片時も胡桃ママから離れない甘えっ子

写真のモコモココートが自慢だった
ぴ〜ちゃんの直子の兄弟の様な
モコモコのコートのデイブくん

ちょっと期待の星かも!?

2kitten.jpg

ニックネーム ブルースター at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | forRussianBlues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

大騒ぎになって診察出来ない猫・・・

獣医さんを受診しても大騒ぎになって
診察どころではなくなって
飼い主も獣医師も猫もゼイゼイ疲労困憊ってことありませんか?
或は
たんなるワクチンの筈だったのに汗だくとかって・・・

他人事ではありません
我が家にもおりますので
その手の恐がり君が・・・

こちらでお待ち下さいと
先生と診察室に入って行った我が子・・・
しかし暫くすると
前足と後ろ足を結わかれて4人掛かりで押さえて
事に取りかかろうとしたが大暴れのあげくに
何も出来ず
お母さん入って下さいと緊急ヘルプ要求がでた様です
中に入ってみると
結わかれていた紐も解け!
診察台の上で身体三倍くらいに毛を逆立たせて
威嚇する恐ろしい我が子の姿が!
4人の先生方は四方の壁に張り付いて
恐怖に身動きとれない状況
お母さん押さえて頂けますか?
って
ここ迄『トラ』しておいて今度は私が補訂するの?
幸い私の事はまだ認識してくれたので
多少は引っ掻かれ噛まれましたが
なだめすかして持参のバスタオルで押さえ込んで
なんとか〜ワクチンを済ませる事ができました

ま〜この時は採血→結果によって→ワクチンをするか否か
先ず大嫌いな採血で嫌な思いをして
その後結果待ち30分以上
OKが出てやっとワクチンとなったので
緊張と嫌だがピークに達してまったのでしょう

ピリンは子猫の時の初回ワクチンで先生に噛み付いて
怪我を追わせてしまったし
ぱ〜ちゃんも獣医さんで有名になるくらいの騒ぎの王者だし
胡桃も切れて点滴出来ずに帰って来た事があります
ロシアンブルーは困ったさんで恐がりさんが多いですね・・・

さて〜どうしたらいいのか?
私の恩師である胡桃と翔のブリーダーさんのアドバイスでは・・・

ロシアンブルーは特に繊細で頭のいいネコである
それが意味することは・・・
嫌な経験は一生を通して根深く憶えているコト
そして飼い主や彼らの回りを取り巻く環境化でかなり繊細に物事を
理解しそれに対する反応も繊細故に大きいと云うコト

まずは〜初めの経験を楽しかったものとする
また飼い主が狼狽や緊張せずに毅然として彼らに接する

大暴れして増々嫌だった経験の記憶を克明にしない為に
☆『洗濯ネット』を活用する☆
これが大好きになる様に日ごろから彼らに入らせて遊ばせる
大好きなベットに敷いておくなど
洗濯ネット=心地良いとインプットすべし!

★獣医さんでは革手袋は使用させない★
これは補訂する側の安全は保たれても
彼らには逆効果になる
その驚怖の匂いが染み付いた道具は彼らを動揺させるだけである
ますます大暴れする引き金になる
☆厚手のバスタオルを持参して(お家の匂いのついている)☆
これで補訂して下さいと頼んで下さい

そしてご自分が冷静で居る事が大切です
何故なら猫と云う動物は人の息使いや心音でその感情を理解するからです勿論匂いからもですから緊張の匂いをさせない様にね

花のエッセンスから出来た『レスキューレメデー』を利用することも
助けになるかもしれません
愛猫にはトリートメントボトルで薄めたものをスポイトで飲ませるか
ご自分の手につけてその手で顔を優しく撫でてあげて下さい
その時はマズルのあたりを重点的に撫でて粘膜からその成分が
より吸収出来る様に勤めます
撫でる事にもとてもリラックゼーション効果があります
Tタッチ法でマッサージしても尚いいはずです
(これは競走馬の為に開発されたマッサージ法です
私は乗馬後の馬のお世話の時に実際に馬にしてあげた事がありますが
効果抜群でした!点滴中のピリンにも毎回施しています
実際良い子になりますよ)
取り分けロシアンブルーは撫でられる事が大好きな猫種ですから
コレを活用しない手はないです!

ご自分もクールで居られる様に
レスキューレメディーを美味しい紅茶に4滴程入れて
先ずはゆったりと愛猫と一緒に一服
それから獣医さんにお出かけ下さいませ・・・


さ〜先生に行こうか〜?
嫌だニャ!

FH000024-1.jpg

ニックネーム ブルースター at 13:57| Comment(10) | TrackBack(0) | forRussianBlues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

ねおきの赤ちゃん・・・

おこされた〜!

ねおき.jpg

うえ.jpg

うげー.jpg

ほげー.jpg

ふげー.jpg

・・・なんだか・・・
みんな同じお顔だ


ニックネーム ブルースター at 21:52| Comment(4) | TrackBack(0) | forRussianBlues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

みんな何処ですか?

寒くなってくると
我が家では・・・
猫家族を見かけなくなります

み〜んな
温かい
ぬくぬくなところに
冬眠・・・?
するらしいです

眠ぴ.jpg


冬眠中のぴ〜ちゃん

ニックネーム ブルースター at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | forRussianBlues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Big Heart ! ま〜ね

先ずはこれをご覧下さい
黒ハートBig Heart黒ハート
by
The Lounge Lizards

リーダーのJohn Lurie氏を先頭に
浴衣を着て山を登りつめるメンバー達
その手には重き石!
頂上に登頂した彼らは
舞わる舞わる〜!一心不乱に浴衣も開けて旋回
そして今度は飛ぶ飛ぶ飛ぶ〜!
・・・これは修行なんです・・・
か?
ギターを弾いているメンバーのMarc Ribot氏
その横を通りかかった観光客につい視線が泳いでしまいました
集中力がたりませ〜ん!
修行のやり直し?
彼の様にはならない様に
ピアニストのEvan Lurie氏は
兎跳びならぬ
客席飛びで鍛えてます!

最後に
お爺さんの黒ハートを貰いました
って
大爆笑してしまったのですがこのヴィデオ


私はこの全盛期のメンバーでのThe Lounge Lizardsのライブを
幸運にも日本公演で観る事が出来ました
私の人生の中で一番好きなライブだったと
言っても過言ではありません!

しかし知りませんでした
それがこんな修行の土台に築かれたものだったとは
最高だった筈です
(爆)


最後に意外と最近の99年の
John Zore
wiht
Marc Ribot

・・・ふたつ・・・



ニックネーム ブルースター at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Selfishness column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

扁桃腺といっても


わたしの場合はコレだと思うんだけど
急性咽頭炎一般に云う咽風邪です
しかしもう5日も経つのに
怠いし痛みはとれないし

幸い熱は微熱に下がって余裕が出て来ました
安静にしているにもすこし暇かも
って
PCにへばりついて色々検索しては調べて遊んでます
買い物もつい・・・

そんな中で素晴しいお話に
見事にHIT!しました

さんざん好きですって言い続けているギタリスト
デビット・トーン氏のインタヴュー
右耳の聴力を失う遺伝的欠陥である聴覚の神経腫(非癌)発病から
その克服そして復帰までを詳しく綴ったものです


彼は笑いながら明るくお話している様ですが
その内容はあまりにも重く・・・
そして
自殺まで考えた暗闇から
ご家族の愛に支えられて
友人達に励まされ復帰するまでの
あまりにも素晴しい物語でした
ご自身はそのことをメロドラマなんて
笑って言っていますが・・・

私だったら彼の様に立ち直れるかしら

経験は人を優しくすると云うけれど
David Torn氏の深い優しさが
とても感じられる作品を最後に・・・

2002年
私が長年願っていたことです
David Tornさんボウ様を
これからも末永くヨロシク
・・・お願いします・・・

Heathen
David Bowie

heathen.jpg

2003年
こちらにも参加して下さったのですね
・・・感謝です・・・

Reality
Davi Bowie

reality.jpg

〜今度は〜
いつかの日かDavid Torn氏とDavid Bowie氏が
一緒にステージで演奏する日が来る事を
願い続ける事にします

闘病の様子を詳しく・・・
ニックネーム ブルースター at 23:55| Comment(8) | TrackBack(1) | Selfishness column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PIRIN Again


その後のぱ〜ちゃんは・・・

やつあたり1.jpg

ね〜ぴーちゃん
どうして
そんなに意地悪するの?
遊んでないんだから
ぱ〜ちゃんに貸してあげれば・・・

pirin2.jpg

・・・!?
ピーちゃん私に小言を言われて

やけぐい1.jpg

えぇぇぇ〜!
お顔も似てるけど性格まで!?
やっぱり君たちは
ホント似た者同士だわ

ニックネーム ブルースター at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | forRussianBlues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

たまにはPIRIN

でも・・・超・不機嫌!!

ぴーちゃんも
虫で遊びます

totta.jpg

でも・・・
コレも教育的指導の一貫なのでしょうか?

pirinto.jpg

かりても.jpg

ががが380.jpg

駄目だね!まだ遊んでるのよ!

ぴりんのいじめ.jpg

ぱ=しょぼ.jpg

世の中には理不尽なこともあるよ
ぱ〜ちゃん
強く生きようね!

ニックネーム ブルースター at 15:18| Comment(8) | TrackBack(0) | forRussianBlues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする