揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2007年01月11日

ありがとう〜Klaus Nomi〜

YMOのコント・ユニット
スネークマンショーってご存知ですか?
♪増殖
♪スネークマンショー
♪戦争反対
以下海賊版のカセットテープなどで発売された
YMOの関与している
おもしろ〜いレコードでしたが・・・大昔の話
内容は
めちゃくちゃ〜レアなアーチィストの音源
スネークマンショー(コント)
めちゃくちゃ〜レアなアーチィストの音源
スネークマンショー(コント)
の繰り返しで構成された作品なんですが

81年の『スネークマンショー』で紹介された
女性?男性?が唱っているのか魔化不思議な音源が・・・
Klaus Nomi・・・これって一体全体ナニ?
その3年前くらい79年大好きなデビッド・ボウイの新譜
ロジャーが発売されていましてボウイは来日もしました〜
そのロジャーからのライヴショーみたいなのに
この謎の人が出てきて一緒に唱ってるのを目にして愕然!として
『ええええ〜!』その後の『戦争反対』の音源の中には
I will call youと言う曲で
Guitar:Adrian Belew などもありまして・・・
このギタリストはボウイのロジャーに参加して一緒に来日して
さささ〜っとキングクリムゾンの人になった人で・・・
クリムゾンの新譜は即購入して好きだったし
何事も気になるボウイ絡みの存在がスネークマンショーに混入している!な〜ぜ〜???
とは思いながらも実はそのまま忘れかけていた頃
Klaus Nomiの作品がディスクユニオンに忽然とありました!
あっこの人?でも、、今度買おう、、、
あ〜又あった!来ると何時もあるしって先延ばしにしている内に
Klaus NomiはHIVであっけなくこの世を去ってしまったのでした
ああ〜行き違い
確か亡くなった年は有名なドラマーのJ・ボーナム氏も亡くなった年だったのでは・・・
その後だんだんと彼の事が記事に取りあげられる様になって
映画アマデウスが公開されて
ファルコのロック・ミー・アマデウスが流行った頃
やっと〜彼のアルバムを買う決意を新たにしたのでした
この時は日本版が出ていました
解説もばっちりで謎の音源はカウンター・テノールだったのか〜
すっかり納得
Nomiのお陰でカウンターテナーの魅力に
魅せられてアルバムを買いあさり
彼ががインタヴューで語っていた
ニコラス・アーノンクールはヒーローだって言葉に
共感できる様になってきた頃
会った作品(当時はレコード)
それがこれ!

Vivaldi
StarbatMatel
Nishi Dominus
James Bowman & The Academy of Ancient Music
Christopher Hogwood

念願のCDとなって
昨日届いたのです!
ず〜っとレコードだったので聴けずに
封印されたままでした
あの時の感動が蘇ってきました

私にこんなに素晴しい音楽を
とっても解り易く
教えてくれた
偉人
Klaus Nomi
ありがとう

こちらが無くても
・・・到達できなかったけど・・・

スネークマンショー

sms1.jpg


カウンターテノール(ファルセット男性の裏声)
映画『もののけ姫』のお陰で最近はポピュラーですよね
バロック期の女人禁制の教会で活躍した
カストラート(男性去勢歌手)に変わって
教会音楽には欠かせない存在で
サンサースやパーセルのオペラではタイトルロールをとるくらいです
近年ではフィリップ・グラスのオペラでも活躍してますよ〜!
ポール・エスウッドさんとかが・・・
この方も大好きです

ニックネーム ブルースター at 11:41| Comment(6) | TrackBack(0) | Selfishness column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つぶやき・・ぼそっ・・

最近めっきり落ち着いている我が家
こうしってPCしてる時に子ニャング達に寄ってたかって
襲われる以外は平和な日常を過ごしております・・・
クラッシックなんか聴いちゃったりして・・・ほ〜っ

しかし
お正月の7日に産声をあげた翔の孫達一家では
数日前の私の様な生活が繰り広げられているそうな〜

!連れ去り事件多発!


どうゆ〜事かといいますと
文字通り赤ニャンが母猫から連れ去られるのです
犯人はおば〜ニャンを含め一緒に暮らす女衆達です

そして困った事に
そちらのママニャンは何故か自分の赤ニャンを巣箱から
せっせっせ〜と出しては見せびらかす
『可愛いでしょ〜湯たんぽにもなるのよ〜おひとつ如何?』
『じゃ〜ひとう頂く』連れ去ります〜っと
ますます悪循環に陥っています
そしてパパさんが戻す〜の〜こちらもエンドレス
それを観ている傍観者の私は可笑しくてしょうがなかったのですが
パパさんは・・・
『も〜きりがないよ一日中!』
っと眼が離せなくて大変な窮地に陥っておられるとか!?
もちろんおば〜にゃんは連れ去ってもおっぱいはでませんからね
赤にゃんはお乳が飲めません・・・
衰弱しちゃいますから困りますよね〜

でもねでもね〜そんな中
ま〜くんのお嫁さんとの感動の出逢が!

どっちのお嬢さんがま〜くんには
いいのかしら〜ってかなり悩んでいました
主人も私もこっちのお嬢さんがいい!と意見が一致しつつある頃

何と!
ママニャンがそのお嬢さんを出してきて
私の前にポトって

『ええ〜〜!連れ去っていいですか〜!?』
感動です運命を感じてしまった


子育てにもいろいろなケースがあるんですね
すったんがカシス、ヨーク、ニコラ、バーティコを育てた時は
みゅちゃん、ルッちゃん、胡桃に囲まれていましたけど
誰一人として連れ去ろうなんてしなかった
こんな〜面倒くさいチビには
関わらない関わりたくないって感じで
我が家の女衆は母性本能稀薄なのかな〜!

我が家では寧ろ
・・・置き去り事件多発だわ〜・・・

まんぷく1.JPG

ニックネーム ブルースター at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | Selfishness column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする