揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2006年02月23日

自宅で皮下輸液の巻

yueki.jpg

yueki2.jpg

yueki3.jpg


ピーちゃんの腎臓の数値が上がってしまい
皮下輸液を初めて1年になります

始めの2か月程は車で3分程の獣医さんに通っていました
徒歩でも10分ぐらいかな〜なんせ近くて助かってる立地ですが
ピーちゃんの極度な獣医嫌い!と
かえって風邪のウイルスとか下痢のバイ菌など貰ってくる事も
心配なので『頻繁には獣医さんには行きたくない!』
そんな気持ちも味方して自宅点滴を選択しました

『どうしようか〜?』
悩んでおられる方がいらしたら私はお薦めします!

★皮下輸液点滴セット★
@液体ビタミン剤
Aビタミン剤を注入する針&注射器
B管に装着する翼状針22番ゲイジ
C針を固定する絆創膏
D消毒用アルコール綿
Eハンド用消毒薬
F輸液の液ソルラクト

輸液セット170.jpg 輸液セット270.jpg
(規定の1.3mlのビタミンを
セットした注射器)

ここまでは一般的な輸液の為の7つのアイテム
150 ml×6回分点滴セットの費用は10080円です
(Eハンド用消毒薬は含まれません)

★ここからは私とピーちゃんの必需品アイテム★
ピーちゃん御愛用のソフトなベッド!
輸液4.jpg
ね!?こんな感じで捕まえておく為
『補てい』する為に必須アイテム!なんですよ
20060221224421.jpg
あたいの両足(笑)
両手は点滴の処置に使うし
隙をねらって逃げ出したり暴れたりもするので
常に自由に使える様にキープしなくちゃいけないのです
だから『足』は必須アイテム
20060221225433.jpg

♪さ〜てと始めましょうか〜♪
針完了!
ポンプを開いて輸液開始
150 mlの輸液が入る迄15分位かかるかな〜?
20060221224933.jpg
♪たまにご機嫌とったりして♪
20060221225411.jpg
♪そろそろビタミン剤注入のころかな?♪
残り30mlを切ったあたりからゆっくりと注射器で
ジョイントのゴムの部分から注入
これは沁みます(痛〜〜!)
ピーちゃんその事知っているからすかさずチェック!
過去幾度となく『ピーちゃん逃亡』の苦い経験から
自然に足にも力が入ります!(笑)
20060221225336.jpg
もう少しで終わりだからね
さぁ〜お待ちかねのカウントダウン♪
4〜♪3〜♪2〜♪1〜♪
おわ〜り〜〜!
針を抜いてあげると
毎回ピーちゃん怒りの猛ダッシュ!!

輸液3.jpg
今日の皮下輸液も無事終了!
ふ〜〜〜っ
ピーちゃんは決して
『ありがとう』なんて言ってはくれません
『おのれ〜〜みてろ明日こそは上手く逃げてやるニャワ!
むかっ(怒り)ニャワォォォウ〜〜〜!』
トホホホたらーっ(汗)


ニックネーム ブルースター at 09:15| Comment(10) | TrackBack(0) | 腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。ブルースターさん
ふむふむ・・・読み返し見ましたよ
ピーちゃんえらいなぁ〜よく暴れないね
でも、大変ですよね、自分だったらできるかなぁ
それに、治療代がかかるし、、、ブルースターさん偉い!
ピーちゃん心の中では「ありがとう」って感謝してますよ
Posted by ミュウ at 2006年02月23日 10:50
愛する者がこれをすれば助かる!
と想う時には不思議と力が湧いて
きっとミュウさんにも出来ます!

治療費は通院するよりは遥かにお安いんです
一回の皮下輸液1680円なり〜(笑)
保険に入っておけば!?
確か2800円の保険料で5割負担だったのです
後のまつりです

Posted by ★ミュウさん★ブルースター at 2006年02月23日 11:57
ぴ〜ちゃん、エラいです!
落ち着いた様に思ってましたが
1年経って、まだ頑張って続けてるんですね。
自宅で皮下輸液は良く聞きますが
腎臓の病気って長引くんですね。
ブルースターさんもスゴいです。
ほんと自分には出来るかなって考えちゃいます。

早く良くなります様に!
Posted by あねもね at 2006年02月23日 14:49
確かに病院嫌いの猫にとってはすごいストレスなので、
自宅で出来るっていうのはいいですね。
ピーちゃん大人しくされているな〜と
見てましたが、やっぱり怒っていたのね(笑)
でもブルースターさんの気持ちもちゃんと理解してくれていると思います(^^)
Posted by natsu at 2006年02月23日 14:52
落ち着いて来た数値と体力に安心するも束の間
りー君との別れに悲しみのあまり(!?)
ピーちゃん再入院!
退院後はまた前のペースで輸液してます
壊れてしまった腎臓は治らないから
腎不全とピーちゃんと私とは一生のお付き合いです
だから腎臓は『悪くしない事!』に限りますよ〜
症状が出た時には60%〜70%の組織は破壊されていて
腎臓が15%〜20%しか機能しなくなったら
死が訪れると言います・・・

今はどんな宝物よりも大切な
ピーちゃんの残り30パーセントの腎機能です★
Posted by ★あねもねさん★ブルースター at 2006年02月23日 18:10
ピーちゃん
皮下輸液半ばの飽きる頃になると
『ブルルル〜〜グルルルル〜〜』
って文句!
初めてその声聴いた時
『あれ?どっかで車アイドリングしてるの?』
真剣そう想ったの!?
ピーちゃんの声エンジン音にそっくりなんです

以来『ピーちゃんエンジンかかってきた?
飽きてきた怒ってきた〜〜?』
って毎回のきまり文句です
Posted by ★nastuさん★ブルースター★ at 2006年02月23日 18:26
ピーちゃん毎日皮下輸血してたのですね。
ブルースターさんにしてもらえてぴーちゃん幸せ者ですよ。
私もやよいの時に年末年始の休診日には
点滴を自宅で出来ないかと獣医さんに相談した事がありますが
「ムリです」の一言でバッサリでした。
小さい猫の場合はもっと時間がかかるそうです。
かかりつけの獣医さんから
「この人なら大丈夫」と、
ブルースターさんは信頼されているから任されるのだと思いますよ。
Posted by mipopo at 2006年02月23日 19:24
私が信頼されているかどうかは解らないけど
獣医さんの主旨で自宅輸液を許すかどうかの
問題だと思いますよ
私も5回の講習を受けましたしたよ
その後、試験みたいに
一人でそつなくこなせるかどうか
先生監視の元でやってみて
祝合格です!

子猫は判断に誤りがあるととても危険だし
慢性病のピーちゃんとやよいちゃんでは違ったのではないかな〜?
mipopoさんが不合格になるとは想えないもの

もしかして〜しのちゃんがお婆ちゃんになった時
『しのば〜ちゃんの自宅輸液=ごはんごっこ』
upしてたりしてね!?
なんか読んでみた〜〜〜い!
Posted by ★mipopoさん★ブルースター at 2006年02月23日 21:40
こんにちは。お誕生日お祝ありがとうございました☆遅くなってしまった…
ぴーちゃん。怒ってるのね…
お風呂の後とかもお怒りになりますか?
ハンターは私から逃げたりちらっと見て無視したり…お風呂の後はお怒りです…
バタバタしていてブログ更新もできておりません(><)今は、フジコちゃんは信典さんの所でハンターは我が家におります。
落ち着いたら、またブログも再開しようと思うのでまた遊びに来ますね〜☆
ぴーちゃん頑張って〜。お母さんの愛情なのよ。点滴も…ってにゃんこには分からないかぁ〜??
Posted by wkk at 2006年02月25日 12:29
どうしているかと
心配しちゃったよ〜!
みんなお元気な様で良かった★

お風呂は怒りますよね〜
ピーちゃんも頭に登ってくるから大変です

落ち着いての
ブログの再開楽しみにしてますね
お身体気をつけてね!
Posted by ★wkkさん★ブルースター at 2006年02月25日 13:03
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/209791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック