揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2006年03月07日

ぴーお婆ちゃんになった時

今の我が家には腎臓を悪くして皮下輸液が必要なピーちゃんの他には
これといった病気を患っている子はいない
そして高齢で身体の不自由を苦にしている子も未だいない
でも何れは来るこの子達の晩秋の日の事を考えない日はない

猫は人間の4倍の速さで年をとってしまうといいます
そんなに駆け足で時が過ぎ去ってしまうのなら
分かち合えるこの愛しい瞬間を
1分だって1秒だって無駄にはしたくない!


konekopfile120020503050907.jpg

犬の十戒


私の一生は10〜15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。
私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。


私が『あなたが私に望んでいること』を
理解できるようになるまで時間が必要です。


私を信頼して下さい....それだけで私は幸せです。


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも....私にはあなただけしかいないのです。


時には私に話しかけて下さい。
たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、
私に話しかけているあなたの声で理解しています。


あなたが私のことをどんな風に扱っているのか気づいて下さい。
私はそのことを決して忘れません。


私を叩く前に思い出して下さい。
私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯がある。
けれど、私はあなたを噛まないようにしているということを。


私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に
私がそうなる原因が何かないかとあなた自身考えてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?などと....


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
あなたも同じように年をとるのです。

10
最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。
『見ているのがつらいから』
とか
『私のいないところで逝かせてあげて』
なんて言わないでほしいのです。
あなたがそばにいてくれるだけで、
私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。

そして....どうか忘れないで下さい。
私があなたを愛していることを

作者不詳


『犬の十戒』とはなっているけれど
猫も思いは一緒だと想うのです
私はこの何処か切なくて
心が痛い程に一途な気持ちを
どれだけ純粋に受け止めらてあげられるのか
いつも自分自身に問いかけています・・・

この本は『猫もそうだよ』
って事を痛感できる大好きな一冊です
私はどうしても主人公のダルシーを
ピーちゃんと胡桃に重ね合わせてしまいます


猫(泣)猫(笑)猫(怒)

何故か18項目もある猫の十戒です
笑えます!


猫(足)Thou shalt not jump onto the keyboard when thy human is on the modem
汝、人間がモデムを使っているときは、キーボードに飛び乗ることなかれ。
猫(足)2. Thou shalt not pull the phone cord out of the back of the modem.
汝、モデムの後にある電話線を抜くことなかれ。
猫(足)3. Thou shalt not unroll all of the toilet paper off the roll.
汝、トイレットペーパーをロールから全部引っ張り出すことなかれ。
猫(足)4. Thou shalt not sit in front of the television or monitor as thou are transparent.
汝、透明ではないのでテレビやモニターの前に座ることなかれ。
猫(足)5. Thou shalt not projectile vomit from the top of the refrigerator.
汝、冷蔵庫の上から勢いよく吐き戻すことなかれ。
猫(足)6. Thou shalt not walk in on a dinner party and commence licking thy butt.
汝、ディナーパーティーのときにやってきて、尻を舐め始めることなかれ。
猫(足)7. Thou shalt not lie down with thy butt in thy human's face.    
汝、人間の顔の上に尻を向けて横たわることなかれ。
猫(足)8. Thou shalt not leap from great heights onto thy human's genital region.
汝、高いところから人間の股間に飛びかかることなかれ。
猫(足)9. Fast as thou are, thou cannot run through closed doors.   
汝、どんなに速く走ろうとも、閉まったドアを通り抜けることはできない。
猫(足)10. Thou shalt not reset thy human's alarm clock by walking on it.
汝、目覚まし時計の上を歩いてタイマーをリセットすることなかれ。
猫(足)11. Thou shalt not climb on the garbage can with the hinged lid, as thou wilt fall in and trap thyself.
汝、蝶番付きのフタが開くごみ箱に乗って、落っこちる罠にはまることなかれ。
猫(足)12. Thou shalt not jump onto the toilet seat just as thy human is sitting down.
汝、人間が腰掛ようとした瞬間にトイレの便座に飛び乗ることなかれ。
猫(足)13. Thou shalt not jump onto thy sleeping human's bladder at 4a.m.
汝、午前4時に眠っている人間の膀胱の上にジャンプすることなかれ。
猫(足)14. Thou shalt realize that the house is not a prison from which to escape at any opportunity.
汝、家とは機会があれば逃げ出せる刑務所ではないことを悟るべし。
猫(足)15. Thou shalt not trip thy humans even if they are walking too slow.
汝、人間の歩みがいかに遅くとも、つまずかせることなかれ。
猫(足)16. Thou shalt not push open the bathroom door when there are guests in thy house.
汝、家にゲストがいるときはトイレのドアを押し開ける事なかれ。
猫(足)17. Thou shalt remember that thou are a carnivore and hat houseplants are not meat.
汝、汝は肉食動物であり、観葉植物は肉でないことを思い出すべし。
猫(足)18. Thou shalt show remorse when being scolded.
汝、叱られたときには後悔してみせるべし。

作者不詳
猫(泣)猫(笑)猫(怒)


最後に〜大本となっている
どうしょもない人間のために神様がモーセに伝えた
キリスト教の『モーセの十戒』です

1.あなたはわたしのほかに、何ものも神としてはならない。
2. あなたは自分のために刻んだ像を造ってはならない。
3. あなたは、あなたの神、主の名を、みだりに唱えてはならない。
4. 安息日を覚えて、これを聖とせよ。主は六日のうちに天と地と海とその中のすべてのものを造って七日目に休まれたからである。
5. あなたの父と母を敬え。
6. あなたは殺してはならない。
7. あなたは姦淫してはならない。
8. あなたは盗んではならない。
9. あなたは隣人について、偽証してはならない。
10. あなたは隣人の家をむさぼってはならない。
出エジプト記:20〜
一番人間が駄目じゃん!
にゃんこ以下かも!?(苦笑)

ニックネーム ブルースター at 01:44| Comment(17) | TrackBack(1) | 腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫さんについても、まったく同じ
気持ちで、この犬の十戒を読みました。
Posted by ルーシャとクオレ at 2006年03月07日 06:45
共鳴していただいてとても嬉しいです
ありがとうございます★
Posted by ★ルーシャとクオレさん★ブルースター at 2006年03月07日 08:42
犬の十戒を胸がチクチクする思いで読み・・・
自問自答し、しんみりしてた所に
猫の十八戒! あるあるっ〜で笑っちゃったでおま!
Posted by あねもね at 2006年03月07日 13:43
なんとも
狙い通り頂きたかった
コメントありがとうです!
初めて犬の十戒よんだ後
心に沁み過ぎて悲しくて辛くて
逆に
『お前どうしあたの〜?』
と猫達に心配かけてしまったんで・・・
笑う事はそれだけで
長生きの元っていいますもんね!

Posted by ★あねもねさん★ブルースター at 2006年03月07日 14:08
犬の十戒、そうだよねぇそうなんだよと思いながら読ませていただきました。
猫が悪いことをして怒ったことはないのですが、ほんとはもっと一緒にいたいんだろうなぁと思いながら。

でも最期のときを「いないところで」なんてあり得ないと思うんですけど。
いない時間に亡くなってしまうこともあるでしょうけど、わざわざ自分から離れるなんて・・・。
そういった場面に会ってないから言えることなんでしょうか・・・。

猫の十戒の方は笑いながら読みました。
顔の上に尻を向けて・・なんてしょっちゅうですよ!(笑)
Posted by あやこ at 2006年03月07日 16:41
欧米人が書いたものらしいので
ペットのクオリティーofライフに重きを置き
苦しん闘病を強いられて生きている方が
可愛そうだとする考え方が普及している様なんです
だから獣医に行ったその日に
即刻!楽にさせてあげましょうと
先刻されてしまう事が少なくない様です
心の準備もなく〜先刻された時の辛い
2つに1つの選択です
立ち会うか、外で待つのか

私だったら絶対立ち会いますけど!
きっとあやこさんも立ち会うのではないですか?

『犬の十戒』にはそんな欧米のペットを取り巻く
背景が見え隠れしているのでしょうね




Posted by ★あやこさん★ブルースター at 2006年03月07日 18:39
『あたしの一生 猫のダルシーの贈り物』
ブルースターさんのオススメ猫本 読みましたよ〜
「あたしの人間」ダルシーの運命をかけた人にだけ贈られる最高の呼び名なのですね。
待つという「あたしの人間」からあたしが離される気が遠くなる時間。
ペットホテルの事、留守番の事、入院の事。
私が愛猫と離れていた時間と重ね合わせてしまいました。
その後、「あたしの人間」と再会した時の歓喜。
そして最後の別れ。とても言葉になりません。最後獣医がその時を決める国の感覚が私には理解できませんでした。

Posted by mipopo at 2006年03月07日 21:19
この作者もバートルビーを獣医の言う通りに逝かせてしまったことの後悔から
ダルシーの腎臓は駄目になってはいたけれど一緒に生きる事を選んだのですね
でもとうとう最後の時が訪れ様としている時
『あたしは二十歳までは生きられない!そうしたい
あなたを喜ばせるためにそうしたい・・・
でも出来ないの!』

我が家の仔たちとよく話していた会話で
絶対死ぬときは一緒!二十歳までは絶対生きていてね〜!
って私も言っていた
でも〜それはその仔に頼っていた
こんなに小さな命に私が支えられて生きているんだ
って・・・
だから今は楽しく健やかに無理しないで
生きて欲しいと願っています


Posted by ★mipopoさん★ブルースター at 2006年03月07日 22:19
猫さんの十戒を作ります
Posted by ルーシャとクオレ at 2006年03月07日 22:41
確かに人間がいちばんダメかも、ですね。
猫の十戒はちょっと笑っちゃいましたね。
目覚ましタイマーリセットはつい最近やられたばっかりで・・・(苦笑)
Posted by かぼ at 2006年03月07日 22:51
Posted by ★ルーシャとクオレさん★ブルースター at 2006年03月07日 23:10
遅刻はしませんでしたか?

私はモデムを引っこ抜かれていました・・・
PCまた壊れてかと冷や〜〜としました
Posted by ★かぼさん★ブルースター at 2006年03月07日 23:12
心が締め付けられるような文章ですね
読み方が悪いのか懇願されているような気がしちゃって
懇願ってことは、そう扱われてないのかなとか
そうだとしたらどれだけ辛いだろうかとか・・・
現在は愛し方、接し方をあまりにもわからない人が多くて
愛護協会が大忙しだったりするようですし・・・
こういう本がみんなに行き渡って
みんなが温かい心と目を持てたらよいですね
私も振り返りながら接しないと〜!!!
スノー君は大切にお預かりしてますよ?
www
Posted by ぱな at 2006年03月07日 23:57
追伸
猫の十戒に、
汝 うんちサッカーをすることなかれ
これを入れたいですね〜(* ̄m ̄) ププッ
Posted by ぱな at 2006年03月07日 23:59
きっと『犬の十戒』は
欧米の犬を取り巻く飼育状況に意義を感じた何方かがその代弁者として
書いたのだと私は推測しますよ
逆に可笑しい猫の十戒、18教訓はその猫を愛して止まない
何方かが書いたものだと想うのです
しかし、多忙や心の余裕がなくなった時などは私も
彼らの心の声に気付いてやれない時があるから〜
教訓になります

私はエルちゃんのお話もとても共感しております
スノーをお預かり頂いた事になんら不安はありません!
スノーの毎日頂く写真の中の幸福そうな表情で解ります
この出逢いを贈ってくれたシェイクに感謝しなくっちゃ!


Posted by ★ぱなさん★ブルースター at 2006年03月08日 00:36
トラックバックありがと〜ございましたm(_ _)m
ウチからも、トラバさせて頂こうと思ったんですが
あれ??表示されない??(;´▽`A

犬の十戒、猫の十(18)戒、モーゼの十戒
並べて見ると面白いですね〜
心の深いところをつく犬の十戒もさることながら
猫の十戒も、猫さんへの愛情が溢れてますね(笑)
最後のブルースターさんの「一番人間が駄目じゃん」の一言には
苦笑してしまいました。
でも、ホント、こんな最低限のこと戒められないと
まっすぐ生きられない人間って、わんにゃん以下だ〜( ̄▽ ̄;)
Posted by りんぽぽ at 2006年04月04日 21:44
コメントありがとうございます
TBは迷惑千万!妖しげ〜!なもの多くて
承認後の反映なのです
承認したのでもう少しで反映されると思んだけど
TBもありがとうございます!

人間だって捨てたもんじゃないって!
このブログを通して
りんぽぽさんを初め〜皆様と巡り会えて
迷子のシェイクを探す中で沢山実感致しましたよ!
助けられ!勇気付けられ!励まされ!
希望を持ち続けられます!
Posted by ★りんぽぽさん★ at 2006年04月04日 22:08
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/223145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「犬の十戒」
Excerpt: この詩を知ったのは、実はもう3年以上前のこと。 とあるHPに、「虹の橋」の物語と一緒に紹介されていました。 当時、まだ桃を失ったペットロスから完全に立ち直れていなかった私達姉妹は、「虹の橋」の物語..
Weblog: Bear up!!**ソマリらいふ**
Tracked: 2006-04-04 21:35