揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2006年03月25日

出産の日と時間の割り出し方

何かの折、ご参考になればと思いますので
ここに記しておきますね〜★

発情が来て雄を受入れる様になってから
交配をさせる時には
@必ず目の前で確認して一回目の交配の時間を正確にメモする
(心配性の私はその後も怪我なども心配なので
全てを見守り全ての時間と回数をメモをとります
悪趣味かしらね?ご免ね、くるちゃん)

今回の胡桃の場合1月16日8:00(am)
この時に交配刺激があってリアクションがあった場合
健康な雌ならほぼ排卵が誘発される
ちゃんと排卵が誘発される様に
念の為この後3回ぐらいは1時間以内に交配させます

A誘発された排卵は26時間〜30時間の間に排卵して受精します
ここから63日間の妊娠期間を経て産まれます

B17日の10:00(am)〜8:00(pm)の間に排卵して受精
この日を含めて63日間お腹にいるなら
産まれてもいい日は22日
(胡桃は交配後なかなかヒートが収まらなかったので
Maxの30時間を目安にしました)
22日の夜8時という事になりますね
しかし第一陣通陣痛、第二陣痛があるので
6時間ぐらいをたして出産時間は23日の夜中の2時になる
一時間程サバ読んで★1時〜3時と割り出しました〜★

その子の月齢、体調などで前後すると思いますし
必ずではないので本当に
ご参考までに留めておいて下さいね

また出産の兆候として役立つのが
1:嘔吐が前日
2:少し血がにじんだ様な粘液
3:お腹が大きい場合は解り易いのですが
  胎動が見た目でもわかり下膨れになる
等もあわせて参考にしました

私は今迄の全ての
お産には立ち会ってきました
そこに居たからこそ
救えた命もあります

胡桃
可愛い赤ちゃんをありがとう!
これは隔世遺伝なのかな〜?
ピーちゃんの赤ちゃんの頃にそっくり
みんな可愛いね
目があいて
瞳が色づいたら胡桃に似てくるかな〜?

ニックネーム ブルースター at 17:51| Comment(7) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブルースターさん お忙しい中私の素朴な疑問に答えてくださって
どうも有難うございます。
交配時間+26〜30時間=受精時期
この時から
63日間+6時間で出産という計算ですね。
かなり正確でしたね。見事に当たりました。
出産の兆候の3点も知っていれば目安になりますね。

赤ちゃんはピーちゃんに似ているのですね。
それゃあ、ピーちゃん可愛くて仕方ないでしょうね。
スクスクと育つ姿が目に浮かぶようです。
Posted by mipopo at 2006年03月25日 18:22
いいえ、
どういてしまして〜♪

もう少し母猫が落ち着いたら
写真をとれるので
そうしたら写真を載せますね
待っていて下さいね★
Posted by ★mipopoさん★ブルースター at 2006年03月25日 20:26
胡桃ちゃん、出産おめでとう!
ブルースターさん、無事可愛い赤ちゃんが見る事が出来て良かったですね(^^)
赤ちゃんの写真、楽しみにしておりますvvv

お忙しいにも関わらず膝蓋骨脱臼の件でアドバイス頂き大変感謝しております。
ありがとうございました(^^)
その後も脱臼症状がみられるので、只今セカンド・オピニオン探しをしております。パテラの繁殖を避ける為にも本日中にブリーダーさんに連絡してみる予定です。
ほんとにほんとにありがとうございました!

シェイク君行方不明の事実の20日記事を読みました。
実はずっとシェイク君探しのバナーをブログに貼り付ける努力をしているのですが、知識が足りずいまだ貼り付けられず・・・
試行錯誤しておりますが必ず貼り付けますのでお待ちをm(__)m

Posted by natsu at 2006年03月27日 10:08
猫の遺伝疾患においては
獣医さんでも解らない事が多く
これに関しては大型犬の場合とは違うので注意して下さい
たいした事がないのも関わらず手術してしまったり
重大な事なのに軽く見逃したりと
猫の事を専門とする信頼のおける獣医さんを見付ける事が大切です!

ジュリアちゃんの場合は完全な脱臼ではなく
亜脱臼ですよね
(ブログの記事では私はそう理解で来ます)
この場合は優しく手で戻してあげて
脱臼する様な動きはさせない様に気を付けて
体重管理をする事が大切です!
最近太って来たとかはありませんか?
太る事で脱臼を誘発させる事がありますよ

日常生活に不便がないならロシアンブルーの場合は
手術迄はする必要があるのか疑問です
特に股関節形成不全を伴わない膝蓋骨脱臼
(亜脱臼)の場合は。。。

より良い解決に結びつく事祈っていますね〜★

Posted by ★ジュリアちゃんnatuさん★ブルースター at 2006年03月27日 14:07
アドバイス、重ね重ねありがとうございます。
今週末にでも検査をする予定です。
私自身も出来るだけ手術は避けたいと考えてましたので
ブルースターさんのアドバイスで少し安心出来ました。
とはいえ、まずは検査ですよね!
現在3.5キロのジュリですが、これ以上は増やさないように今まで以上に気を付けたいと思ってます。

こちらのブログは本当に為になる記事が詰まっておりますので、
記事内にリンクさせて頂いても宜しいでしょうか?
宜しくお願い致します。

追記
シェイク君のバナーですが
駄目元でプロフィール欄に貼り付けてみたらリンク出来ました(^^)

Posted by natsu at 2006年03月28日 00:46
リンクありがとうございます
バナーもありがとうございます

たまたま今日ブリーダーの先輩から電話があり
相談してみましたがやはり同じ意見でした
『外れっ放しでO脚やX脚になって歩行困難をきたす様な事がない限りは状態を見守っている事がベストではないか』
成長期や肥満において膝蓋の亜脱臼をおこす事も生理的にもあるそうです成長期に脱臼が酷くて立てなかった子も骨格と筋肉がしっかりした時には立てる様になった症例もあるそうです

悪くならない様なら様子を見守って
最悪、手術も出来る様に先生も探されておく事も懸命ですね〜
私の住む神奈川県にも手術なら良い先生が居ますご紹介も出来ますよ
メールを頂ければ詳しくお教え致します
血統の事も調べる事も出来ますので
ご遠慮なくご相談下さい!
ピーちゃんとアイライン仲間のジュリアちゃんの為に私に出来る事があれば
お手伝いさせてくださいね




Posted by ★ジュリアちゃんのnatsuさん★ブルースター at 2006年03月28日 01:17
ブルースターさん、お気遣いありがとうございます!
お言葉に甘えてメールさせて頂きました。
すいません!どちらのアドレスへ送信してよいか分からなかったので
シェイク君のブログ内にあるアドレスへ送らせて頂きました。
お忙しいことと思いますので、
お時間が出来た時で構いませんので
どうぞ宜しくお願い致します。
Posted by natsu at 2006年03月28日 10:15
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/245102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック