揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2006年05月16日

どの娘がどの仔???

さ〜どの娘がどの仔だったか〜?

クイズモブヒント.jpg

kuizu1.jpg

kuizu2.jpg

kuizu3.jpg

最近血統書のお名前が決まりました
青ちゃん*Little Ao (藍)
Pet name あおちゃん
紺ちゃん*little Pirin 
Pet name パーちゃん
黒ちゃん*Charmmy Pirin 
Pet neme プックン
★〜姓名判断でかなり苦心して命名したのよ〜★
kuizu1.jpg紺パーちゃん

kuizu2.jpg黒プックン

kuizu3.jpg青あおちゃん

随分とお顔立ちって変わると思いませんか?
どの娘がどの仔か解りましたか!?

ニックネーム ブルースター at 00:53| Comment(19) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見事に外れてました∵:.(:.´艸`:.).:∵
角度によっても印象違ってくるのかもしれませんが、
それにしたって変わるものですねぇ!!
長年ブリさんをしていると、その変化も見越すことができるのでしょうか?
Posted by ぱな at 2006年05月16日 03:33
スノーの4兄弟の前例が今はあるので
おおかたの検討はついたけど

スノー達のときは悩んで〜
結局カナダの親ブリさんにもご相談して〜
スノーをスダッド(キング)に残したのよ★

ロシってさ〜
成猫になるまでに随分印象が変わるのよ〜!
イヤーセットの出来上がりも・・・ワクワク♪
翔のテッピングが出たのは1歳半過ぎてからだし
こ、こんなに〜白かったっけ〜?って
経験でわかるらしい30年のご経験のある恩師には
翔のコトは全て解っていたもの!
私はまだまだ経験不足です

今回はピリンを名乗らせた孫娘達を
ピ〜ちゃんの後を継いでクイーンとして
我が家の仔にするつもり!
Posted by ★ぱなさん★ブルースター at 2006年05月16日 06:23
だめだ…全部はずれた(苦笑)
ホント、面立ちが少しずつそれぞれ変わってきましたね
なんだか顔つきによって性格がわかりそう♪
ちょっとツンとしたお鼻は兄弟姉妹みんなの特徴かな?
ステキなお名前決まってよかったですね〜
Posted by natsu at 2006年05月16日 09:57
性格!?
確かに〜このお顔通りだと思う
負けず嫌いの青
おっとりの黒
好き嫌いのハッキリした紺!
(特に獣医さんに押さえつけられるのが大嫌い
ピーちゃんソックリ)
Posted by ★natsuさん★ブルースター at 2006年05月16日 10:14
あら・ら・ら・ら・・・。
一段と可愛くなったおちびさん達ですね。名前も本当にぴったりですよ。ママさん命名には苦労したみたいですね。でも、こういう苦労ならOKですよね。
僕の名前も苦労したとママとパパは言ってますが、本当かどうか・・・。
Posted by ドン・小太郎・コルリオーネ at 2006年05月16日 17:41
ええ〜命名の苦労なら!全然OKです
でも実は〜命名して早々にアメリカに解録書類を送付したのですが・・・
代金の支払い方法のお手紙を入れ忘れてしまって蒼白!
メールを急いで送信したけど
大丈夫かしら〜??
本当にお馬鹿です

私、小太郎君のお名前大好き
愛嬌があるけど威厳があって素敵ですよ〜!
ママに感謝ですね
Posted by ★ドン小太郎コルリオーネ君★ブルースター at 2006年05月17日 00:07
こんばんは、ブルースターさん。
黒ちゃんだけしか、当たらなかったデス。

血統書のお名前って、このぐらいの時期に
つくものなんですね〜。
ウチのコたちもこうやって愛情を持って
ついた名だといいんですが。
Posted by きせき at 2006年05月17日 00:12
おめでとうございます!
なにも賞品は出ませんが・・・
黒ちゃん当ったなんて〜凄いですヨ!
一番難しいです

血統書名って以外に
どうでもよかったりしますもんね〜

私は好きなお名前で登録しますよ〜って
ブリさんに言われて翔も胡桃も
血統書名も同じなのです
これって幸せですね〜★

Posted by ★きせきさん★ブルースター at 2006年05月17日 00:26
だんだんお顔がしっかりしてきて
何んとも可愛い!!
青ちゃんしかあたらなかったですよ。
クオレのチビさん時期を
思い出されて、いつまでも見ていたい
です。
Posted by ルーシャとクオレ at 2006年05月17日 07:09
なかなか〜解り難いです
私だってどっちだったかな?って思う時あります
クオレ君の子猫の頃のお写真改めて拝見したいです

永遠の子猫のルーシャちゃんは
とても可愛かったですよね
クオレ君もルーシャちゃん似で
とても可愛かったと記憶してます〜★
Posted by ★ルーシャとクオレさん★ブルースター at 2006年05月17日 10:23
ショック!ショックです。全部はずした〜本猫たちを見てるのに・・・
ううぅぅぅ修行し直します。
Posted by kabo at 2006年05月17日 18:48
それは〜いかんな〜!!

でも〜お顔かわったから〜写真だし解り難いよ
この時お腹壊した事件勃発でみんな〜ちょっと痩せてるし〜
今は元気になりました!
最近スッチンの赤ちゃん達も歩きだしました〜♪

Posted by ★kaboさん★ブルースター at 2006年05月17日 19:25
ぜ、全然わからなかったです〜(;´▽`A``
でも、みんにゃますます可愛く魅力的なお顔に
なってきましたね〜(*´艸`)
こんな風に表情が豊かになってくると、一段と可愛いですよね(///ω///)

ステキなお名前も決まりましたね〜♪♪
ウチ、いつも子供の名前を姉妹で決める時、悩みすぎて
必ず38度くらいの熱が出るんです(; ̄ー ̄A
こ〜ゆ〜の知恵熱っていうんでしょうか???(笑)
たくさんのベビー達に、ステキな名前を考えてあげるのも
ブリーダーさんの大切なお仕事の一つなんですね(*´∇`*)

ご報告が遅れましたが、ウチのブログからブルースターさんちブログへ
リンクさせていただきました♪
ブログタイトルにカーソルをあてていただくと、
紹介コメントが表示されますので、何か不備があったら
お気軽に言ってくださいね〜
これからも、よろしくお願いしま〜すm(_ _)m
Posted by りんぽぽ at 2006年05月17日 22:14
確認してまいりました
素敵な紹介文嬉しいです〜★

それは確かに知恵熱ですね
愛情の成せる技ですよ!

お名前ね先に予約などで決まっていれば
新しいママさんやパパさんのご希望のお名前にするのですが
誠に今回は親ばかで、この3姉妹は本当可愛くって〜ピ〜ちゃんの孫娘ですから

こちらこそこれからもヨロシクです
Posted by ★りんぽぽさん★ブルースター at 2006年05月17日 23:43
仔猫ちゃんたち大きくなりましたね〜
ウルトラミラクル可愛いですね♪
2番の子が、集合写真の一番後ろで写ってる子かしら?おメメが大きくて口元がとても可愛い♪
Posted by みーちゃん at 2006年05月18日 10:37
すご〜〜い!一番の難問を当てるなんて!
この仔がこうなるとは私も思わなかったのです
前回のリッターでこの系統のお顔の仔を
手放してしまって超後悔していました・・・
親ブリーダーさんにはこの仔は良くなる筈よと言われていながらも〜
お婿さんにいかせてしまった自分が馬鹿でした・・

今回は磨かれていないダイヤの原石のごとく
彼女にはブリードラインで頑張って欲しいな〜っと
期待の☆プッくんです!
Posted by ★みーちゃん★ブルースター at 2006年05月18日 10:51
それと質問なんですが〜
チンチラさんはハイブリットで交配しますよね

その時25%の確立で理想のカラーの良い子に恵まれるのかな?
(ご免なさいソリットのロシにはあまり必要なく
カラーの事は詳しく無いです)
その場合はその組み合わせであれば
4頭産まれれば(タイプは置いておいても)
かならずそのカラーの子猫に恵まれるものですか?

この記事のリッターではないけど
正しく25%の確立のブルーポイントに先祖帰りしてしまってこの組み合わせだと必ずブルーポイントは25%の確立で現れるものなのか疑問に思ったのです過去のデータがあれば教えて頂きたいのです
参考記事
http://bluestar.a-thera.jp/article/295567.html
お願い致します
Posted by ★みーちゃん★ブルースター at 2006年05月18日 11:02
ロシアンのスタンダードがどうなのか?よくわかりませんが、頭の形がきれいだなーって思って!あたりました♪ワタシは2番ちゃんが一番キレイで目が可愛いなって思いました。色がきょうだいの子よりも黒いめなのですか?画像ではよくわかりませんけれど、ほんと可愛いですね♪

カラーポイントキャリアについてですが、25%という数字はあくまでも確率で、それは4匹うちの1匹ではなく、100匹中の25匹と考えてください。
カラーポイントキャリアはその多くがヒマラヤンをブリードするブリーダーさんに聞くところによると、彼らはポイントカラーが欲しくてキャリア同士を交配するわけですけども、なかなかポイントを持って生まれてきてくれることが難しいようです。
チンチラでもわたくしごとで恐縮ですが、シールポイントのヒマラヤンを交配に使ったことがあり、そのポイントキャリアのチンチラたちをまた違うラインのポイントキャリアと交配させます。両方とも4代血統書にポイントが入る組み合わせでも、うちでポイントカラーが生まれたことがないのですよね、難しいですね。
Posted by みーちゃん at 2006年05月18日 14:52
ロシアンの場合はミスカラーですから
ババ抜きでババを引いちゃった様な気分です(苦笑)
見た目は凄く可愛いのですが〜性格も私白が好きだし〜
今後の残してゆくラインからはその因子を排除する為に
今回のポイントカラーの子をテストブリーディングして
因子を持った仔を確定しようかと迷っていました
しかし4匹中1匹でないならテストブリーディングしても難しいですね〜
先が長過ぎる〜!
全然違う血統の初組み合わせだったのですが
100匹中の25匹に見事に★ヒット★してしまった訳ですね
私くじ運良いから宝くじでも買おうかしらこの記念に!
とても〜参考になりました
もつべきは諸先輩です感謝致します
ありがとうございました

プッ君は確かにコートカラーはダークです
テッキングが将来出てくれば〜いいけど
彼女は私の考えるところではF2なので彼女の良いところを引き継ぐ
子孫に期待を馳せてます!
Posted by ★みーちゃん★ブルースター at 2006年05月18日 15:31
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/302550
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック