揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2006年11月22日

美しき兄弟愛+臨界期って何?


なに1a.jpg

なに2a.jpg

なに3a.jpg

なに4a.jpg
なに5a.jpg
なに6a.jpg
なに8a.jpg

なに7a兄弟.jpg
胡桃ママは何処?
何故『たしゅけに』
来ないのでしょうか
(人間の母)

この子達は5週齢です
生後3〜7週齢の頃を『臨世期』と言います
この時期にいろいろな経験をさせ学ばせる事で
物や者そして生活の中で直面していく事柄に対して
臨機応変に対応する柔軟な性格の猫に育てる事が出来ます
ある程度はその個体が先祖から受け継いだ
生まれもった性質も左右しますが
その育つ環境下でそれらを矯正する事は可能だと思います
この事実は同時に
持って生まれた気質と培った性格が根底にあったとしても
生活する環境でまたその個体の性格は変化すると云う事です

お話を戻します
この時期に兄弟や人間や他の動物との共同生活のあり方や
沢山の経験をさせ学ばせる事が望ましいのです
育ての母猫の育て方も今後の性格をかなり左右します
警戒心が強く子猫を守ろうと
過度に威嚇する保守的な母猫の元で育った子猫は
生まれ持った性格が温厚でも同じ様に警戒心の強い
個体に成長することがあります
育ての母猫の影響は如実に現れますので
母猫の性格を確認する事は
性格の良い子との出逢いのチェックポイントです!

人と共生していく為には
子猫は成長の過程で沢山の経験と
より良き教育者が必要なのです

もっと詳しくは
〜私の猫家族の為のバイブル〜

nc.jpg
ブルース・フォーグル著

この本は猫の健康管理の事は元より
その生態から成長過程においての事
餌の善し悪しストレスの事
ホメオパシーの基本から西洋医学においての事
ワクチンの危険性について等々
広範囲に網羅!
入門書としてはとても解り易いですよ

人と共生する様になったとは言え
学名Felis 
猫は猫
人間と共存する事を選んだ山猫達が
自然な選択交配の結果
家猫
学名Felis Domesticus
になりました
でもFelisの頃の記憶はちゃんと
DNAに受け継がれています

学名Homo neanderthalensis
人とは違う種類です

幸せに一緒に暮らすためには
黒ハート基本的な事を先ずは理解しましょう黒ハート
猫本来の生態を十分に理解し
彼らの本質を理解し
その違いを尊重する事
それは彼らと会話出来る様になる近道かも!?

私のお薦めです
♪是非読んでみて♪

ナチュラルキャットケアー
ブルース・フォーグル著


ニックネーム ブルースター at 11:24| Comment(19) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クマあーん、必殺りすのポーズ可愛すぎですー!!!尻尾が、尻尾が・・・「やりゅのかー」・・・って、もう全面降伏です、とママが申しております。僕もです。
Posted by ドン・小太郎・コルリオーネ at 2006年11月22日 13:22
しっぽですか?
使い込んだ歯ブラシみたいでしょ!?
Posted by ★ドン・小太郎・コルリオーネくん at 2006年11月22日 15:33
そっかー、生まれ育った環境もその仔を形成する要因の一つに挙げられるのですね。
猫は躾けられないと言われましたが
この時期に母猫や人間も含めた環境が個体に影響を与えるとしたら
躾けは可能と考えた方が良いですね。
Posted by mipopo at 2006年11月22日 22:40
リーダー性のイヌとは違って単独性の動物なので
躾とご褒美って云うかたちでは躾けられないけど
経験で慣れさせるって事は出来ます
躾けるというより
たとえば〜
一緒に生活させたい動物等と臨界期に接触させて
(例えば捕食動物〜逆に襲われそうな大きなイヌを怖がらない)
同族の兄弟と認識させて本能的に食べてはいけない事を擦り込む事はできる
環境も常にラジオをつけっぱなしなどにして
ある程度の騒がしさ騒音の中で生活させて色々な事に
ドキドキしない様に慣れさせる
色々な騒音にもドキドキしない事は
人間と暮らす上でストレスも少なくてすみますからね
猫は経験に嫌だった楽しかった怖くなかった
怖かった等を学ばせて
その問題行動パターンを抑制する事は出来る
でも残念ながらイヌの様に躾けると云う意味では無理かな〜!?
Posted by ★mipopoさん★ at 2006年11月23日 00:04
りすのポーズゥゥ!ハートたち(複数ハート)
かーわーいーーいーなーーー
ベビー特有のふわふわっ毛が
逆にビビってるように見えてかわいい。
キュキューンって擬音も最高に合ってますねぇ。
胡桃ママはたしゅけに来ないのね、きっと、ケンカしたらやり返すまで帰ってくるなってタイプの肝っ玉かあさんなのかな?
Posted by kabo at 2006年11月23日 00:37
「キュキュ〜ン」にやられました!
(≧▽≦)カワイイ〜〜

仔育てのお話、ためになります。
うちのふたりが初めてのお客さんにも
全く人見知りせず、のびのび過ごせる
性格なのも、こうして育てていただいた
からなんでしょうね!
ブルースターさんちから譲り受けて
ホントに良かったと思います☆



Posted by QP at 2006年11月23日 01:25
ちなみにママに間違えられちゃって
悪人になってしまったこの子は誰?
Posted by QP at 2006年11月23日 01:28
りすときゅきゅ〜ん
いいでしょ〜!
我が家では動詞的に使われてます
『リスになんるから辞めな〜』
意味;怒るから辞めな
たまに
『きゅきゅ〜んにならなかったよ』
意味:大丈夫だったよ
Posted by ★kaboさん★ at 2006年11月23日 01:37
そう言って頂けると光栄です
でも過保護にし過ぎたり
猫として尊重しないでいると
また変わりますからね
ご注意を・・・
猫は一緒に暮らす諸々の生活感や
行動パターンや性格を吸収し反映し易い動物なので
コピーキャットって呼ばれているくらいです

何も悪い事はしていないのに
キュキュ〜ンの標的にされた娘はルチルです
実は御見学の時居たのですよ
ニコラとステラのお部屋に・・・
彼女の臨界期に我が家はマンション売却で
オープンハウスまっただ中
人の往来に病気感染も心配だったので
隔離状況で押し入れで育てたのです
その結果凄い臆病者になりました
悪い例ですね
私と主人にはべたべたなんですけどね
ある意味可愛いですど!
Posted by ★QRさん★ at 2006年11月23日 01:53
ポーズ構えていたら、援軍が来たんですね。
もしかしてママのところに集まってきただけだったりして。
どんなポーズもかわいいです。ほぇ〜となります。

臨界期ですか。確かにうちの猫も完全室内飼いで静かな環境で育てたので、
外からの大きな音はもちろん、屋外そのものを怖がる性格になりましたね。

Posted by Shigecky at 2006年11月23日 12:30
ほぇ〜と思う存分
なちゃってください♪

30年のキャリアーのある
とあるブリーダーから伺ったお話です

お外の経験がないロシアンがある拍子に
お外に出てしまいパニックになって
半狂乱になって飛び出した
そこへ車が走ってきました
パタリとそのロシアンブルーは倒れました
そして
天に召されました心臓麻痺でした・・・
車に引かれた訳ではなかったのです

環境の急変と言うことが
凄い死をも招くストレスになると云う事です
個体の生活に変化をもたらす場合は
徐々に慣らしてストレスを与えない考慮が必要だと云う事ですネ
Posted by ★ Shigecky さん★ at 2006年11月23日 12:54
うっひゃっひゃ顔(笑)
りすのときはまゆ毛もちゃんとつりあがるんですね〜グッド(上向き矢印)
なんかね〜、ブルースターさんのコメントのつけ方がいちいち私のツボヒットで、連日PCの前で笑っちゃってます(笑)

炊飯器ね、スイッチ入るんだけど、ある程度の時間で切れちゃうんですよ。お米じゃないもの炊くとストップ機能が働いちゃう種類みたいです。

じゃあお言葉に甘えてまたお邪魔してしまおうかしらん。よろしくお願いします顔(ペロッ)
Posted by りん at 2006年11月23日 13:08
お米じゃないぞ!プチンッ顔(ぷんっ)
って切れちゃうわけですか!?
途中迄はダマされるてるのに
気がついて切れるって凄くない!?
その炊飯器・・・

話変わって
なんか〜ツボの押さえどころが似ているのかな
私の方こそ最初は田吾作でツボ
今度はザルでツボ・・・
今も思い出すとプッとなります
Posted by ★ブルースター★ at 2006年11月23日 19:48
いや〜〜〜ん(^^♪
大きくなったね〜〜"^_^"
皆可愛いよ~~(^^♪
やっぱり子猫は癒されるなぁ〜〜"^_^"
ミルク、そうなんだぁ〜〜
色々あるんだね〜〜
本も今度本屋で見てみようかな〜〜
あるかなぁ〜〜(^^ゞ
Posted by yoko at 2006年11月24日 00:21
ネットの方がはやいかもね
本もゴートミルクも
ゴートミルクは直輸入のもので
代理店を通していないから安かったみたいです
なんか〜前のものよりも喜んで飲む様に思います
レオンくんも次はコレにしたら!?

子猫達は大きさはまだ小さいよ
大きめの大福ぐらいよ400g前後だし
しかし活発になりましたよ
動き早いし危険を顧みないし
胡桃は放任主義ださ・・・
Posted by ★yokoさん★ at 2006年11月24日 01:21
なんともなさけなくかわいいりすのポーズ。
「やりゅのか〜!」キュキュ〜ン(爆!)
最高ですね!仔猫に対するブルースターさんの愛情が溢れています♪
400gですか〜。手のひらよりちょっと大きいくらい?うう〜ん、きゃわいい!!
こんなおチビさんでも仲間(兄弟)を助けようとする義侠心がしっかりあるのですね!感動させられます♪
悪者にされたルチルさん、ちょっと迷惑でした〜?(笑)
Posted by ブルーアトラス at 2006年11月24日 05:43
情けなさそうに見せかけて
実は強いのです先手必勝なので
この後ルチルは逃げて行ったのでした

この時に見守る事って大切で
お互い怪我させない様に注意しつつも
慣れさせる一歩です
大きい猫とも共存出来る様に学ばせているのです
だって先住猫さんが待っている
ご家族にお迎え頂くかもしれないですし・・・
臨世期には考えられる色々な経験をさせます

でも〜獣医さんで良い子に出来る教育だけは無理です〜外出OKにする事はできるけど
(ま〜全てにおいて個体差はありますが)
Posted by ★ブルーアトラスさん★ at 2006年11月24日 13:04
りすのポーズってなにーーー
ブ'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、
相変わらずいいアテレコしてくれてて
ほんと笑えますwww
ブルースターさんのバイブルはこっちだったのか〜
バイブルって聞くとどうしても「エクソシスト」を思い出してしまう最近。
オカルトは苦手だから余計に頭にこびりついちゃったんだよね(-_-;)
Posted by ぱな at 2006年11月24日 18:56
バイブルよんでみて〜色々猫の謎とけるよ

エクソシストと関係ある
本当のバイブルもあるよ
学校がミッションスクールだったから
みっちりそっちの勉強もさせられて叩き込まれてますテストもあったし・・・
エクソシスト出来るかも!?
って怖い・・・
Posted by ★ぱなさん★ at 2006年11月25日 00:28
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/588139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック