揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2006年11月27日

慈善という仮面に隠された虐待

慈善を名乗る仮面の裏に隠された狂気
300匹を越える猫達の悲惨な末路

現代社会に潜む闇の部分が浮き彫りになった事件です
動物虐待と同罪である事が認識できない精神的疾患


精神病の中で脅迫神経症と云う疾患があります
その行動パターンの中に病的な○収集癖○買い物依存○買いだめ等がある場合その矛先が野良猫や野良犬等はっきり『NO!』と言葉では主張の出来ない物と者の狭間にある動物達に向けられる『動物囲い』と言う症状に現れる事があると言われています恰もボランティアの様にその動物達を集めその家に閉じ込め身勝手に監禁するものでその実態が公になるまでは『可愛そうな動物達を引き取って優しい人』と云う認識で社会において評価すらされる・・・
それは当人を増々増徴させます
狂気に隠蔽された壁の向こうでは悲惨な時間が脈々と流れ哀れな犠牲を生みます寧ろ解りきった虐待より取り締まりにくく犠牲の数は膨らむ一方です


道端で泣いていた
哀れな子猫を抱きしめて
どうしても家族としては迎えられない
悲しい憤りを痛感していた時
あなたは
メリーランドの田舎の木立の中にある
理想的な愛護施設
リンダのアニーミルズ
を見付けました
あなたは優しそうなリンダに
その子猫をあなたに変わって
大切に育んでくれると
信じて託しました

cat_hoarder.jpg

この施設には立入検査が入り愛護法違反で処罰されました
犯人の女性には明らかな精神的障害があり治療が必要でした

■HSUS:米国の愛護団体■
で取りあげられたオリジナル記事はこちらから




これは他人事ではない
人間誰しも魔がさす事はある
私だってこんな狂気に飲込まれてしまわないとも限らない
カッシーとカッシーママのお見舞いに伺った時
スッパゲティーのお安さに取り付かれた様に
買いだめしてしまった
私は大丈夫だろうか?
私には1日1回
必ず我が家の猫達1ニャンづつと
交わす会話がある

『我が家の子になって幸せ?』

幸せじゃ〜にゃいにゃ!
えぇぇぇ〜!?

ひみつ.jpg
*母ピリンその息子パンツマンその娘ぱ〜ちゃん*

俺は信頼されてにゃい
パンツ履かせるな俺を信じろ!
それは無理
(きっぱりっと)

ニックネーム ブルースター at 13:57| Comment(8) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい悲劇的事件だと思うと同時に、
なんだかドキッとさせられる記事でした。
コレクターも一歩間違えるとってこと??
私は大丈夫か?? ブルースターさんと同じく
やはり自問しちゃったわ
器以上のものを持たないよう気をつけなければ!
勿論ブルースターさんは大丈夫ですよ!!
Chubbers Animal Rescueとは違って清潔で、
猫たちがとっても愛情表現豊かに育っているのが何よりの証拠ですよね

パンツマンがチィしそうになることなんて
一度も見たことないのにな〜
先日kaboさんやりつねぇさんたちと話したのですが、
どの子たちもパンツマンと血が繋がってるねって
最近パンツマン大活躍だねってwww
さすがパンチュはいてるだけはあるよね〜
(* ̄m ̄) ププッ

下のってすのたんなんだね
なんだか新鮮だ〜w
Posted by ぱな at 2006年11月28日 00:03
有名なブリーダーでも動物囲いの話が実在してるから怖いです境界線を越えてしまった時に悲劇は起こる様ですね(怖過ぎる!)
ステラと一緒の頃のスノーは兄弟が同時期に巣立って胡桃も子離れしちゃったんです淋しくて仕方がなかった時期のスノーですステラは一番の仲良しにらーくんが巣立ってしまった後スノーを一瞬らーくんが帰って来たと想った様です
お互い可愛そうだったけど
乗り越えていかなければいけない試練です

パンツマンだって仲良しのベルくんが巣立った時はずっと鳴いて探していたんだよ
ロシアンって愛情深い猫だって実感します
そして信頼した人にしか懐かないって云われる事がよく解る・・・
Posted by ★ぱなさん★ at 2006年11月28日 01:16
あせあせ(飛び散る汗)私もけっこう買い物依存症かも〜
しかも買って満足しちゃうことのほうが多いし・・・気をつけなくちゃね。
でもブルースターさんは大丈夫。
スパゲッティを買い込んでた姿は狂気でもなんでもなく、ただ面白かっただけですよwww
いいえ〜本当はとてもしっかりした奥様なんだと感じましたClap



Posted by kabo at 2006年11月28日 01:18
ええ〜パスタは助かりました
今もあのお値段で1キロってのには
お目にかかっていません

うう〜ん
新しい症例として発表された様です
動物愛護の視点と同時にそういった人達の為の
カウンセリング相談もサイトに出ていました
もう少し日本もメンタルな部分での治療を受けられる窓口をオープンにすべきだと思いますよ
そうすれば事前に防げる事って多いのでは!?ってね
Posted by ★kaboさん★ at 2006年11月28日 03:14
話はそれるかもしれないけど、私のかかりつけの病院のなかのひとつに心療内科があります。
仕事が忙しくなりすぎたとき「寝れるときに寝られるように」睡眠の相談に行ったのが最初です。
今も内科と循環器科と同時に通ってます。
今の自分の症状に何かストレス性のものがあるんじゃないかって思って。
それから、やっぱりこれだけ長時間仕事を離れることに一種の罪悪感みたいなものを感じるのね。
それで安定剤をもらってるんだけど、私はもっと心療内科や精神科はオープンになっていいと思います。
私も少しコレクター癖があるんだけど、逆に飽きっぽくもあるので、もしこのコレクター癖が動物に向いたら??
そう思うと怖くなります。
人間、誰しも多少の心の病は抱えていると思うけど、うまく向き合ってへんな方向にいかないようにしないとね。
Posted by kabo at 2006年11月28日 03:43
心配しなくても大丈夫だよ

そういえば前に読んだ本に
怠くて熱があったら病院に行って診察して
風邪だって解って安心して薬貰って治す
同じ様に精神的に不調があれば病院行って
病名解ってカウンセリングして薬貰って治すって
オープンに出来る日本の社会になれば良いって
まったくその通りだと想うよ
このストレス社会の現代
身体が疲れる様に精神的に疲れない訳がない
疲れないでやっていられる人の方が麻痺しているのかな〜って
Posted by ♪kaboさんへ at 2006年11月28日 04:06
私もやや買い物依存です。
でも生活が破綻するまでには至ってないので、「病的」未満で済んでますが…。

人ってどこかしら病んでるところがあるし
ホントに誰でもきっかけがあれば
病むんですよね。
患者さんたちを看ていて感じます。
早めに気づいて、うまく社会との折り合いをつけられるようにしていくのが大事だと思います…。

自分が不眠その他で心療内科にかかった
とき、敷居は高いけど行ってみたらなんてことないな…って思いました。
こんな仕事してても、自分を含め偏見が
あるのは確かだし、もっとオープンに出来るといいですね。


Posted by QP at 2006年11月28日 13:23
欧米ではカウンセリング医って一家に一人って感じじゃないですか
日本もそうなればいいのにって
オーラの〜とか大泉の〜とかスピリチュアルな部分で占いに頼る感じはカウンセリングの代用の様な感じがするんです
やってる事は一緒でしょ人生に直面した問題を解決する糸口をみつけるんだから〜
海外でも神父さんなどがカウンセラーの資格をもってそれをする事もある様だけど実際には悪魔払いも同じスタンスですよね
私なら保険適応のしっかりしたお医者の方がいいな〜
Posted by ★QPさん★ at 2006年11月28日 16:33
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/595134
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック