揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2007年01月14日

シマとの出逢いの話


この娘はチビタン

chibi11.jpg

早いもので今年で10歳です
こんな毛色を
シール・リンクス・ポイント
って言います
解り易く言うと
シャム猫のポイントのトコの色が
シマシマになってる事

私も彼女に逢った当初は
知らなかった言葉です
今にして思えば
可笑しいけど
こうゆう毛色の猫を
総称して
『チビタン種』
とかって呼んでました(笑)

変わった毛色の子猫のチビタンを見つけて
どうしても彼女と仲良くなりたいと
『ゴハン』と『またたび』作戦で
蚊に刺されながら
日々地道に一ヵ月
頑張りました
生粋の野良猫のチビタン
警戒心もかなり強くって唸って威嚇!
その迫力は凄いものでした
しかし
私は子供の頃から
『猫娘』と威名とったくらいの人物
それくらいの事では凹みません
とうとう私の気持ちが通じたのか
怪しい危ない存在では無い事を解ってくれた様で
お家で寛ぐくらい警戒を解いてくれたのでした
自分の巣に帰らずそのまま初めて
チビタンが一泊してくれた晩
〜の〜
次の日の朝
『まだ居るかな?』
そ〜っと
お部屋を覗いてみると

!シマシマの猫に入れ替わってる!

しま1.jpg

ええ!
なんで〜アンタが居るのよ〜!
それがシマとの出逢いでした
そして
ちゃっかりと
我が家の記念すべき
猫家族第一号になったシマでした・・・

その後
チビタンも加わり
チビタンは第二号!
本当は第一号の筈だったのだけど

その時の2ニャンの月齢
推定年齢4〜5ヶ月齢
この子達の母猫(シマと同じシマ猫)
父猫は白子(金目の白猫)も判明して
同腹の姉妹だったことも解り
姉妹なのにめちゃくちゃ仲が悪いってことも解り
この姉妹に振り回される
私の生活が始まったのでした


シマ(白血病FIV陰性)ブラウン・マッカレルタビー&ホワイト
サバトラとも言います
すっご〜い丈夫
我が家最強の強さ!
性格は人間にはあまあま抱っこ猫
猫家族に対しては意味不明の行動パターンをとり
猫関係では『どう出るか意味不明』なので
危険猫物として扱われ
恐れられている
しかし、、いざと言う時には
頼りないボスに代わって身を呈して猫家族を守ってくれます

シマのチャームポイント

艶艶のダブルコート
短毛なのに毛玉になるくらいの見事なコート

しまとく1.jpg

ロシアンブルーの様なグリーンの瞳
純白のマズル←ここが可愛い

しま2.jpg

自慢のチャームポイントは
何と言ってもこれ
このイヤ〜タフトです

しまとく2.jpg

しま1.jpg

ちび1.jpg

今はしっかり皆仲良し
愛する猫家族
カナダから来たロシアンだろうが
我が家で生まれたロシアンだろうが
入れ替わったシマだろうが
本命のチビタンだろうが
オリエンタルだろうが
み〜んな猫は猫
私が猫娘と威名をとったくらいに
愛してやまない
猫さんたちです

これからも
みんニャ〜宜しくね

この記事を
我が家の子猫をアヒルさんに乗せて下さった
ロシアン星人アンの日記
by
ブルーアトラスさん

サバトラ星人びーおじさんに捧げます
私の敬愛してやまないびー巨匠
・・・12月26日・・・
巨匠は14歳の素晴しい猫生をとじ
虹の橋に旅立たれました
虹の橋でも
きっとその巨匠振りを発揮するのでしょうね
虹の橋での再会の日迄の
しばしの
さようなら

ご冥福を心から
お祈り申し上げます


神様がブリーダーである
我が家のシマとびー巨匠
あまりにもそっくりなその容姿
それだけに留まらず
まな板の豚肉消し去り事件(盗み食い)
未熟者ロシ猫に己の技と思想を伝授する姿勢
本当に何もかもそっくりで・・・

我が家のシマは未だ未だ
びー巨匠の様には及ばずヒヨッコですが
これからきっとあなたの様にその技や思想をを磨き
サバトラ一族の名に恥じない猫となって行く事でしょう

しまniboshi.jpg

『・・・』
巨匠の様になれるんでしょうかね〜!?

ニックネーム ブルースター at 01:52| Comment(10) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バタバタしていて、ちょこっとご無沙汰しちゃいました〜(;´▽`A``
チビタン&シマちゃん、お顔もカラーも
とっても魅力的な子たちですね〜(#^.^#)
ブルースターさんがチビタンと仲良くなろうと奮闘していたのを
シマちゃんはどこからか眺めていて
これはいいお姉さんだ〜vvって、思ったんでしょうか(^m^)
今では、ロシちゃんも含め、みんな仲良し家族なんて
なんだか、すごく嬉しくなっちゃいます〜(*´∇`*)

(以下コピペの文面ですみませ〜んm(_ _)m)
この度、サーバーの不具合の為ブログを移転致しました。
昨年以来、度々お手数をおかけすることになってしまい
本当に申し訳ありませんが
お時間のある時にでも、リンク先変更の手続きを
よろしくお願い致します。
 ブログタイトル「**Bear up!!**ソマリらいふ」
 新URL http://LapiDiary.exblog.jp/
Posted by りんぽぽ at 2007年01月14日 17:17
ちびたんとシマにそんな物語があったなんて・・・
ちび⇒シマに入れ替わってるのを発見したときのブルースターさんの衝撃を思うとちょっと笑えますがwwww

ところで、最後の写真のパンツマン、カッシーそっくり!
座り方まで一緒!
Posted by kabo at 2007年01月15日 04:28
♪りんぽぽさん
お久しぶりですね!
今にして思えばシマとチビタンが一番大手がかかった子達だったかも!?
迎えてからも〜彼女達の喧嘩に振り回されて〜
大変でしたロシ代一号の雄猫ロブがボスの座に君臨する迄の間のシマ&チビタンのボス争いは
も〜熾烈なものでして・・・
今はロブからボスも翔に後継されて
また一層〜穏やかで平和な日常となりました

★URL了解しました
Posted by ♪お返事 at 2007年01月15日 08:05
♪kaboさん
この度は色々ありがとう

ええ〜衝撃でした
なんで〜君なの〜シマシマ!
シマはそこ迄して我が家の子になる事を訴えてたくせに
やっぱ〜お外にも行きたいと
また気が変わって出て行ってしまったのでした
そのまま行方不明に!
今度は心配で心配で必至なシマ捜索の日々が14日間!
無事見付かり戻って来ましたが・・・
早々避妊して完全室内飼いに徹してもらいました
世話が焼ける女シマ・・・
Posted by ♪お返事 at 2007年01月15日 08:17
通って通って得た信用なんですね。
でもなぜか朝になったら入れ替わってたという不思議なエピソード。
チビタンが出て行くのを見たのか、接近するチャンスと思ったのか、
何かシマちゃんの猫心を突き動かしたのでしょうね。
もしかして運命…というのは大げさかなぁ(笑)。
でも素晴らしい出会いですね。
Posted by Shigecky at 2007年01月15日 09:32
♪Shigecky
本当に運命に導かれたとでもいいましょうか
猫は猫から飼い主=家を選ぶといいますから
シマが来なければ多分チビタンも
居着かなかったかもしれません・・・
せっかくコメント頂いていて
実は途中までの記事だったのです
昔の写真など探していまして・・・
今UPしましたのがこの記事の全貌です
Posted by ♪お返事 at 2007年01月15日 13:36
シマちゃんとの出会いのエピソード、楽しく拝見させていただきました〜♪
すごい!シマちゃんはブルースターさんを自分から選んで、おうちにいらしたんですね!
チビタンがシマに入れ替わっていたのには笑えました!それから10年、シマちゃんはブルースターさんの愛情に支えられて幸せに暮らしてきたんですね。
いいお話をありがとうございました♪

そして、リンクありがとうございます。
びーのことを気に入っていただいて、びーは本当に幸せ者です!びーも感謝していることでしょう。
びーにそっくりなシマちゃんを、これから応援させてくださいね♪

きょう、リリのワクチンに行ってきました。ブルースターさんのアドバイスで、先生も丁寧に説明してくださり、無事終えることができました。重ねてありがとうございます!
Posted by ブルーアトラス at 2007年01月15日 15:43
チビたんとシマちゃんが姉妹だったなんて・・・。入れ替わりエピソードと共にびっくりです。
今は皆なかよし幸せだね(^−^)

シマちゃんの毛並みの良さにはうっとりv
うちのももうさぎ以上でしたわv
Posted by マリちゃんまま at 2007年01月15日 22:47
♪ブルーアトラスさん

ワクチンも無事すんでりりちゃんよかったですね!
つたない私のブログですが
びーおじさん喜んでくれるかしら・・・
お会いした事もない猫さんなのに
ブログを書いている間にも涙が溢れてしまって
ブルーアトラスさんとご主人様は
本当にお辛いお淋しい思いをされている事と存じます
しかし今はりりちゃんをお迎えになって
今後2期目のワクチンまでは感染症には危険な時期です
りりちゃんの為にもメソメソしては居られませんね!
びー巨匠もきっとそうおっしゃいます
そして見守ってくれている思います
どうぞ頑張って下さいね!


Posted by ♪お返事 at 2007年01月15日 23:55
♪マリちゃんまま

シマ毛は自慢です
艶艶でもさもさ
若かった時はもっと艶艶で
アナコンダみたいだってね
言われた事も・・・
それって褒められたの??

マリちゃんは
頂いたお菓子の箱を玩具にして大喜びですよ!
今子猫部屋では箱がブームです!
Posted by ♪お返事 at 2007年01月15日 23:59
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/681505
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック