揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2007年04月08日

ぽかぽか陽気も関係にゃい!


コタツの横を陣取る
ヨコラーはヨコラーのまま
寝てる
・・・ロブ・・・

ロブ寝てる.jpg

上を陣取る
ウエラーはウエラー

のんたん上ラ〜です.jpg

そして
コタツの中にはナカラーの
いつも通りのメンツが
居ると思われます

!が!
しかしです

キャンディ.jpg

キャンディが・・・

意外にもキャンディが・・・
寒いとコタツからは
まず出て来ない
寒がりキャンディが徘徊してます
ってことは
春なんですよね

ながいノエル.jpg

ノエルの減らず口は
変わりないね

ニックネーム ブルースター at 13:35| Comment(14) | TrackBack(0) | forRussianBlues | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど。
季節の移り変わりは猫を見ているとわかるのですね手(チョキ)

ブルースターさん、お忙しいところを申し訳ないのですが、お願いがあります。

ブログ友人のさくらままさんのそのまた猫友人が保護されている猫で、原因不明の症状のある猫がいて、獣医さんもお手上げのようなのです。
外にでると発生する症状のようなのですが、数時間でおなか側の毛まですっかり抜けて、しかも傷が出るという、とても変わった症状です。
もしできたら、次のページを見ていただけないでしょうか。そちらに写真入りで詳細が説明されています。

http://sakura.storiko.boy.jp/?day=20070401

ブルースターさんは猫の病気にお詳しいようなので、できたら、時間のある時で結構ですので、のぞいていただけたら、嬉しいです。
先のブログの管理人のさくらままさんは現在旅行中のようなので、私の一存で勝手にお願いしているのですが、大ちゃん(猫)のためなので、よろしくお願いいたします。
Posted by tieta4u at 2007年04月08日 16:38
それぞれが、それぞれの場所で寒さをしのいでいたのが、
(コタツの上は寒いと思いますケド(笑))、
暖かくなって徘徊するようになったんですね。
うちの子も遊びの催促が多くなって大変です。
Posted by Shigecky at 2007年04月08日 18:15
★ieta4uさん

白血病や猫エイズなどの有無を含め
甲状腺や糖尿病などの自己免疫疾患の有無の
詳しい血液検査

毛包虫や真菌やカイセンなどの皮膚検査,被毛検査,細菌の検査や皮膚生検などはうけたのでしょうか?
まずそれをしてもらって
その後対処を考えるかんじです

皮膚は内蔵の鏡だから
何かしら内科的な疾患が隠れている事がおおいですそ
れらを特定せずステロイドなどで炎症を
緩和しても結局またぶり返す様です

私にも言える事はこれくらいです
お役に立てませんで・・・

もう一回詳しくみてみます
ゆうじん

これペルちゃんが一瞬でタイプ!!
Posted by ★ieta4uさんへ at 2007年04月08日 23:20
★ieta4uさん
ごめんなさいペルちゃんが送信してしみました

もう一度よ〜くみさせて頂いたのですが
皮膚の色が薄い子ですよね
日光か敏捷って事はないですか?
紫外線に対して皮膚が防御が出来ないのですが
お外に行くとそうなるなら可能性はあるかも

何れにしても巨大結腸であることも
お写真をみても健康そうにはみえないこと
お外には出さない方が懸命なのではないですかね
Posted by ★ieta4uさん at 2007年04月08日 23:55
ヨコラーもウエラーもナカラーも、みーんなそろそろ春ですよー。僕は今年は猫こたつ出してもらえなかったから、何ラーにもなれませんでした。
ところでキャンディーちゃんって初めて見た気がするのですが、ずいぶんスマートな猫ちゃんですね。ロシにゃんなんですか?
Posted by ドン・小太郎・コルリオーネ at 2007年04月09日 01:44
★Shigeckyさん
ええ〜今の時期一番活発かも!
これから熱くなれば
今度はだれ〜ってして動かないしね
コタツの上って下からやんわり温かい
意外と快適みたいです
私も座ってみてそう思った!
(お膳に座るなんていけません!よね・・・)
Posted by ★Shigeckyさんへ at 2007年04月09日 09:35
★小太郎くん
初めまして
私はオリエンタル・ショートヘアーのキャンディです
今はなくなちゃったけど二子多摩にある『ねこたま』って
猫のテーマパークで働いていました退職して
ここのママさん&パパさんの娘になったのよ!
もう10年も前のことです私は12才(64才)です
でもナイスなプロポーションでしょ!
8才の時にキャットショーにも行った事があるのよ
その時も8才なのに健康でベストプロポーションを
褒められてファイナルで二番もらっちゃた!

コタツが出なかったの?それは残念ね
私はコタツがなくちゃ困るは寒くって・・・
コレからも小太郎くんヨロシクネ
Posted by ★ドン・小太郎・コルリオーネくんへ at 2007年04月09日 09:45
キャンディちゃんて12歳なんですねexclamation×2
すごーく若くみえる・・・そして長っ。
ねこたまで働いてたんだ!
おめめ目のブルーがとっても
キレイな淑女さんぴかぴか(新しい)

我が家もしばらくコタツ出しっぱなしに
なりそうですねー。
ヒトも猫もコタツ大好き。
ヒトも上に座りますよ・・・(オイオイ)
Posted by QP at 2007年04月09日 14:03
ブルースターさん
お忙しいところ、丁寧なご助言ありがとうございました。
早速さくらままさんのところに伝えますね。
きのうのコメント欄を見ると、ステロイド治療をしたようで(今はやっていないようですが)治療法をみると、抑え込みがたのようなので、これでは問題が内向するばかりでは、と感じていました。
ありがとうございました!
Posted by tieta4u at 2007年04月09日 17:05
★QPさん
コタツは必須ですもんね
猫とコタツは切っても切り離せません!
座りますか・・・
これも自然の本能の法則です(笑)
Posted by ★QPさんへ at 2007年04月09日 18:33
★ieta4uさん

いいえ〜どう致しまして
もう少し詳しい病歴や検査歴
診断歴の情報をブログに公開できれば
詳しい方が現れるかもしれません
又は同じ様な疾患の
猫ちゃんやワンちゃんの飼い主さんが
何か良い情報を下さるかもです
例えばお薦めの専門の獣医さんとか・・・
その獣医さんが遠いくても写真で判断もして
頂けるかもしれないし

もう一つ思い出した事があって加えて書きますね
友達の猫さんに嫌な事に対して(ストレス)
痒くなったり湿疹が出てそれを掻きむしってしまう
って子がいました心的ストレスは免疫系を刺激して
アレルギーや自己免疫疾患を誘発する様です・・・

我が家の仔でもう一つ
ホットカーペットで低温火傷になった子の症状にも
ソックリです直りかけで痒くなって又舐めての
繰り返しカラーをして舐めなければ直ぐ直ったけど
外用でステロイドのローションを付けましたが
私がステロイド嫌いなので辞めて
消炎剤と抗生剤で直しました

低温火傷する場所あるかしら?
薬品とかでも・・・
Posted by ★ieta4uさんへ at 2007年04月09日 18:43
めっさご無沙汰してしまってすみませんでした〜〜<(_ _)>

今、ずっと読ませて戴いて、ビックリすることばかりで・・・(>_<)

一番ビックリしたのが、処方食のリコール問題!!
前の先生の時に、食べていたウォルサムのプロテイン これ食べてて凄く調子悪くて、どんどん痩せて具合悪くなってたんです。もうこんなことだったんですね!!!
獣医も知らなかったんですか?
信じられない!!!
ブルースターさんところのピリンちゃんも腎臓サポート食べていたんですね!!
ピリンちゃんもんも何事もなくて良かったです〜〜(^^)

レオンは今の先生に変わって、ウォルサムの消化器サポートを食べています。
病院変わって、レオンもだんだんと調子を戻して、つまづいたりしましたが、今は元気いっぱいです。。。
病気も全然違いましたしね〜〜!!
前の先生を信じすぎてました!!
反省です。

生食のことは、鳥やさんのことなど教えていただいたことがあって一時考えたことがありますよ〜〜

ブルースターさんにはいつも本当に為になる事を教えていただいて凄く嬉しい"^_^"

と・・ここで長々書いてしまいましたが・・
先ほど、メアド変更のお知らせメールをしました〜〜(^^ゞ
そっちの方が短くて逆ですね(^_^;)
すみません<(_ _)>
よろしくお願いします<(_ _)>

Posted by yoko at 2007年04月10日 00:19
あれっ?
コメントがアップできない。
もう一回トライします。

ブルースターさん、再度ありがとうございました。新しい情報も先方にお伝えします。

また、一回目の情報に、先方から、大変ありがとうございますというお礼のコメントをいただいております。ブルースターさんによろしくお伝えくださいとのことです。

そのレスを読むと、お腹の皮が全部むけたようになっていて、体液がじゅくじゅく出ている、そして線状の傷が走っているという状態だったそうなので、外的要因の可能性が大かもしれませんね。一体どんな要因なのか見当がつきませんが、、、

本当に有難うございました。

ベルちゃんはすごい才能の持ち主ですね!
コメントのレスはベルちゃんの担当にしてもらうとか、、、(笑)。
Posted by tieta4u at 2007年04月10日 06:24
★yokoさん
メアドの件了解です

よっかった!お元気になられて
レオンくんも
いちを〜日本へ正規ルートで輸入されたものは
大丈夫だとはメーカーは言ってますけどね・・・

身体の弱い子や病気の子が薬剤やビタミン剤などの薬で固められた処方食食べる事に疑問を感じる

獣医さんからの処方で別にお薬も飲んでる訳だし
だったらカロリーやタンパク質や結石になり難い材料のお食事を工夫して計算して与えた方が
いいのでは!?
っと腎臓サポートやめて調子がいいピリンを目の当たりにして思ってますよ・・・
Posted by ★yokoさんへ at 2007年04月10日 09:38
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/800960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック