揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2007年04月11日

フェレット虐待男逮捕の報道について

■詳しいニュースはこちらで■

動物愛護法違反の疑いで逮捕された
厚木市のソニー会社員・森山慎一容疑者(30)

この男はフェレットを虐待して殺した罪で逮捕された
散々テレビのニュースで放映されているけど・・・
この男は問題外ですが
この放映にも怒りを憶えるのです

■この男の顔
■勤務する会社
■証拠の投稿履歴などは
一切放映すべきだ
しかし虐待され悲痛な叫びをあげるフェレットの映像まで
克明に放映すべきだったのか?

これが人間の子供に対する虐待、殺害事件だったら
もしその虐待の現場の映像が残ってしたとしても
その被害者の残酷シーンを放映するだろうか??勿論NO!
人間もこのフェレットも同じ命であることへの
認識の低さを痛感し怒りを憶える
この映像を放映する事で何を狙っているのですか?
何を伝えたいのですか?っといささか疑問を感じる
昔あった映画『残酷物語』『グレートハンティング』みたいに
ニュースなのにお手軽ショッキング映像大放出 
話題性!で視聴率を狙っているのですか・・・
じゃ〜この身体を張って出演したフェレットに
出演料ちゃんと支払え!動物だと思って
たかがフェレットだと思っているのは日本社会そのもの
この男を作ったのもこんな日本の社会観なのでは!?

この映像を観て愛護法への関心を示す人間と
なるほど〜これは面白そうだ!っと
同じ様な事をしてみよう思う人間と
どっちが多いのか・・・
こんな荒んだ社会の狭間で同じ犯罪を誘発する確立の方が
遥かに高いのでは!?と淋しい事だけど思う

このフェレットの死を痛み日本の動物愛護法の向上を願うのなら
もう少し慎重に報道の秩序を考えて直して欲しい

人間と同じ命の重みへの認識と尊重を考え直して欲しい!


ニックネーム ブルースター at 18:43| Comment(10) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

動物取扱責任者研修セミナー

『崖っぷち犬』ってご存知ですか
危うく落ちそうになったところを保護された野犬
その犬のみに里親さんがくじ引きで決まり
リンリンちゃんとなったワンちゃんです

他にも沢山の野犬はいました
そのリンリンちゃんの姉妹もいました
しかし他の犬達には誰一人として里親希望者は現れませんでした

何故?

セミナーでのお話の中で
動物愛護センターの方が訴えていた事です

同時に
野犬の里親をくじ引きで決める安易さ
しかも犬を飼う事が初めだと云う人が里親になる矛盾
ブームに乗って飼い始めた小さなミニチュアダックスだって
調教しきれない飼い主が続出している現状なのに!

日本の動物愛護のあり方は余りにも途上である
最もなお話
いやと云う程目にして来た現状

確かにイギリスのバタシードックホームや
アメリカのシェルターの様な知性的なあり方や
徹底した調教には日本は追いついていない

一番悲しいお話は
動物嫌いの人は不幸な犬猫(アライグマ)を増やしてはいない
寧ろ動物好きな無責任な飼い主がその動物を飼って(買って)
保健所送りの不幸な命を作っている・・・

私も無事に動物取扱責任者
#18−1−166研修修了証が頂けました
動物取扱業登録番号#60386
しかしこの資格に甘んじては行けないと痛感します

世界規模で動物愛護が叫ばれている
アメリカの愛護団体であるIFAWから最近届いたメールでは

米国が認める基準USDA (United States Department of Agriculture)を満たした大型猫科動物おもにライオンやトラを飼育した施設での
事故が多発している昨今である
写真撮影をしようとした17歳の子供が
550ポンドのシベリアトラに襲われて命を落としました

■専門スッタフを配した動物園
■サファリパーク
■あるいは裏庭で専門知識もなく安易に飼うという施設に迄
米国が認める基準USDA (United States Department of Agriculture)
は受理されてしまうと云う現状を改正して
今後の尊い命の犠牲を無くしていきたい所存である
その為の著名(E-メールでの)を募っていると云う内容でした


幾ら飼いならされているとはいえ
種族を越えた関係である事の認識不足
その生態を理解し尊重し擬人化しない事こそ愛する事であり
互いのよりよい関係を築くことになる
『崖っぷち犬』は大丈夫なのかと増々心配に思ってしまう

中型犬であっても訓練を受けていない犬は人間に大怪我をさせる
そうなればこのトラと一緒の運命を辿る事になる

このトラだっていつもは従順に記念撮影に順次ていたかもしれない
でも何かの拍子に生態(野性)の本能にスイッチが入ってしまったのだ

家猫であるロシアンブルーだって例外ではない
人間に大怪我を追わす事はわけ無い!
だからお互い(人間が)その種を理解し尊重すること
それこそが愛する事と同等であるのだと思う
いやそれ以上に・・・

ニックネーム ブルースター at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

今日は4コニャング一緒に遊ぶ最後の日


はいちーず1.jpg

明日レオンくんは我が家を巣立ちます
今日は一日
た〜くさん
胡桃ママに甘えて
そして思う存分
一緒に生まれた
ま〜くんマリちゃんマイクくん
と遊んでね

ゴハンもしっかり食べましたね
食後は運動会が始まります

asobu365.jpg

もしや!?
それは私の靴下ではないですか
コラ〜!

asobi6.jpg

レオンくんはこのヌイグルミが大好き

asobi5.jpg

マリちゃんも大好き

leonmari365.jpg

ここからは
♪みんなからね♪

leon,mike,mari,marc.jpg

asobu2.jpg
From SoulLove Mike

さようなら2.jpg
From SoulLove Mari

さようなら3.jpg
From SoulLove Marc

あれ?あれ?
レオンくん
そのお顔はどうしたの
大丈夫!
優しいパパさん&ママさんに
お迎え頂くのだから

reon365.jpg

〜なんだ〜
たくさ〜ん食べて
たくさ〜ん遊んで
・・・おねむになっただけか・・・

★From Soul Love Rutile★
ニックネーム ブルースター at 15:41| Comment(18) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

ワクチン二期目無事終了!

私がナーバスになる事柄の一つ
ワクチン接種
ワクチンを接種するという事は
身体の中にウイルス株を植え付けると云う事です
それは死滅ウイルス(不活化ワクチン)
型を代えて感染の危険を抑制したウイルス(生ワクチン)です
でもやはり身体に異物が入って来た事には変わりありません
その異物と戦って勝利してりっぱな抗体を獲得出来るかは
個体差があります
しっかりとした体力がなければワクチン接種そのものが
病気感染のきっかけをつくり命取りにもなりかねません
アシュバンド(定着材)等にアレルギー反応を起こして
重度のアナフラキシーショックに陥った場合は死亡する事もあります

薬剤の副作用
(1994年のイギリスで発表されたもの)
■外用殺虫剤_____104
■生ワクチン_____49
■不活化ワクチン___17
■麻酔剤_______17
■抗生剤と抗真菌剤__14
■駆虫剤_______9
■非ステロイド系消炎材5
■コルチコステロイド_1
■その他薬剤_____23

ねっ!?
この通りなんです!
だから弱った子や子猫
または老齢の猫にワクチン接種をする時は
とても注意が必要だと私は思います


otukare.jpg

とっても不思議なコトなんだけど
こうして〜それぞれ眠る時は
決まって子宮に入っていた順番で
くっついて眠るんですよ〜♪


やはりみんな怠いよね

マイクチク1.JPG

マリチク1.JPG

いいこチク.JPG

・・・しかし・・・
我らが
俄が強いま〜くん
無駄あがき中
え!?マリちゃんまで

がんばる2.JPG

とうとう
ま〜くんも
力つきた様です

あそびたい.JPG

マイクくんは
おもちゃを枕元に置いて
力つきちゃったのね

そのぼうね28.JPG


感染の潜伏期間は3〜4日
3〜4日目に症状が出て来ます
怠そうに寝てばかりいる
涙目や瞼が腫れる咳や下痢などがある事もあります
(症状が酷い時は即接種病院に知らせましょう)
この頃を大切に乗切って
湿度や室温に注意
食事もあんまり過度に食べさせない
(下痢しやすくなります)
一週間は気を付けて経過観察
その後何事もなければ
しっかり抗体を味方に付けた事になります

みんな頑張ろね!

oyako.JPG

母猫胡桃と人間の母である私とで
ちゃ〜んとこの日迄
大切に育てて来ましたから
★きっと大丈夫★



ニックネーム ブルースター at 16:52| Comment(8) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

頼もしい?マイクくん

飛行機にペットを乗せる時は国内線は全て空調完備の整った貨物とは別の場所に航空機適応キャリーに入れて乗せる事に決まっています
(国内線はどうして機内持ち込みが適応しないのかな?)
実は今回2ニャンは飛行機に乗って新居に旅立つ予定でした
その際一緒のキャリーに入れて初めての飛行機の旅少しでも不安感無く旅させたいと原則的には1ニャンを1キャリーにとは決まっているけれど合わせて4キロ未満の子猫を一緒にキャリーに入れてはいけないものか?航空会社に問い合わせてみました
・・・答えはNO!・・・
ペットの安全確保の為に1ニャン1キャリー徹底らしいです
なんの安全?ペットだって快適な空の旅を要求していいのでは?

以前にも検疫の制度の件で掛け合った事もありました
それは個体識別の為のマイクロチップが何らかの理由で狂犬病ワクチンの後に埋められたものであったら狂犬病のワクチンン1回目は無効になるのか?
・・・なる・・・
その場合は狂犬病のワクチンを3回受ける事を避けられない
しかし個体識別の為のマイクロチップでしょ〜!
後でも先でも個体識別は出来ているじゃないですか!
でも〜決まり事なので
・・・NO!・・・
この検疫は狂犬病を日本国内に持ち込まない為のものマイクロチップ後か先かがなんか影響あるの?

私の大好きなギタリストのDavid Torn氏も公演先から急病で帰国の際ギターを手荷物として税関を通す為の書類を用意するのが間に合わずこの日ギターと一緒に空港を出られない事が帰国した現地で解り激怒して4時間空港に座り込みで異議申し立てをしたそうです
糞忌々しいお役所仕事だ!って怒っていましたが本当に同感です
本質を見極める事無く只決まり事で物事を受理しようとする体制には本当腹が立ちます!

結局この2ニャンのママさんは
キャンセル料が掛かっても
この子達の為ですっと飛行機をキャンセルして
新幹線に変更して下さいました感謝致します
______________________________

■検疫制度■日本に狂犬病発生地域から猫を迎える場合
@マイクロチップを埋めて個体識別
A4ヶ月以上の個体に狂犬病のワクチン不活化一期目接種
B31日後狂犬病ワクチン不活化二期目接種
C抗体検査*検査結果が抗体基準に適応した基準を満たしていればその日から180日間の現地拘留後日本に入国する事が出来る
______________________________

そんな優しいママの元に
マリちゃんと一緒に迎えて頂くマイクくん

M,M1.jpg

MM2.jpg

MM3.jpg

MM4.jpg

しかし先を越して
悠然とマイクくんの前に
立ちはだかるのは
ま〜くん

MM5.jpg

MM6.jpg

m〜1.jpg

ま〜くんは
負けず嫌いで熱い男!
この性格って
お婆さんのぴ〜ちゃんに似てるかも?

MM8.jpg

なんだか〜
この憎めない頼りなさとメゲない性格
〜愛しい誰かを思いだすな〜
それは紛れもない!
君の父パンツマン

鳥さんにも惑わされる事無く
冷静にこの状況を見定めていたレオンくんは
冷静さと優しさを兼ね備えた
石橋を叩いて渡る性格・・・
可愛いお顔も似てるしね
癒し系なこの性格は翔お爺さんだ!?
自分のお誕生日忘れちゃうくらい
ぼ〜っとしてるとも言うけどね

leon1.jpg

leon2.jpg

マリちゃんは最近
回りに動じない性格になってきました
存在感に満ちあふれていて
結局は頼りない男兄弟をまとめてる様にも見える
頼りない翔を助けて女ボスにもなった経験がある
控えめだけど芯がしっかりした曾お婆さん
わ〜ちゃん似なのかも?
やっぱ〜ロシ♀は強いんだ

MM71.jpg

マリちゃん
とんだ災難だったね
寝直せば
〜おやすみ〜


ニックネーム ブルースター at 17:13| Comment(10) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

シマとの出逢いの話


この娘はチビタン

chibi11.jpg

早いもので今年で10歳です
こんな毛色を
シール・リンクス・ポイント
って言います
解り易く言うと
シャム猫のポイントのトコの色が
シマシマになってる事

私も彼女に逢った当初は
知らなかった言葉です
今にして思えば
可笑しいけど
こうゆう毛色の猫を
総称して
『チビタン種』
とかって呼んでました(笑)

変わった毛色の子猫のチビタンを見つけて
どうしても彼女と仲良くなりたいと
『ゴハン』と『またたび』作戦で
蚊に刺されながら
日々地道に一ヵ月
頑張りました
生粋の野良猫のチビタン
警戒心もかなり強くって唸って威嚇!
その迫力は凄いものでした
しかし
私は子供の頃から
『猫娘』と威名とったくらいの人物
それくらいの事では凹みません
とうとう私の気持ちが通じたのか
怪しい危ない存在では無い事を解ってくれた様で
お家で寛ぐくらい警戒を解いてくれたのでした
自分の巣に帰らずそのまま初めて
チビタンが一泊してくれた晩
〜の〜
次の日の朝
『まだ居るかな?』
そ〜っと
お部屋を覗いてみると

!シマシマの猫に入れ替わってる!

しま1.jpg

ええ!
なんで〜アンタが居るのよ〜!
それがシマとの出逢いでした
そして
ちゃっかりと
我が家の記念すべき
猫家族第一号になったシマでした・・・

その後
チビタンも加わり
チビタンは第二号!
本当は第一号の筈だったのだけど

その時の2ニャンの月齢
推定年齢4〜5ヶ月齢
この子達の母猫(シマと同じシマ猫)
父猫は白子(金目の白猫)も判明して
同腹の姉妹だったことも解り
姉妹なのにめちゃくちゃ仲が悪いってことも解り
この姉妹に振り回される
私の生活が始まったのでした


シマ(白血病FIV陰性)ブラウン・マッカレルタビー&ホワイト
サバトラとも言います
すっご〜い丈夫
我が家最強の強さ!
性格は人間にはあまあま抱っこ猫
猫家族に対しては意味不明の行動パターンをとり
猫関係では『どう出るか意味不明』なので
危険猫物として扱われ
恐れられている
しかし、、いざと言う時には
頼りないボスに代わって身を呈して猫家族を守ってくれます

シマのチャームポイント

艶艶のダブルコート
短毛なのに毛玉になるくらいの見事なコート

しまとく1.jpg

ロシアンブルーの様なグリーンの瞳
純白のマズル←ここが可愛い

しま2.jpg

自慢のチャームポイントは
何と言ってもこれ
このイヤ〜タフトです

しまとく2.jpg

しま1.jpg

ちび1.jpg

今はしっかり皆仲良し
愛する猫家族
カナダから来たロシアンだろうが
我が家で生まれたロシアンだろうが
入れ替わったシマだろうが
本命のチビタンだろうが
オリエンタルだろうが
み〜んな猫は猫
私が猫娘と威名をとったくらいに
愛してやまない
猫さんたちです

これからも
みんニャ〜宜しくね

この記事を
我が家の子猫をアヒルさんに乗せて下さった
ロシアン星人アンの日記
by
ブルーアトラスさん

サバトラ星人びーおじさんに捧げます
私の敬愛してやまないびー巨匠
・・・12月26日・・・
巨匠は14歳の素晴しい猫生をとじ
虹の橋に旅立たれました
虹の橋でも
きっとその巨匠振りを発揮するのでしょうね
虹の橋での再会の日迄の
しばしの
さようなら

ご冥福を心から
お祈り申し上げます


神様がブリーダーである
我が家のシマとびー巨匠
あまりにもそっくりなその容姿
それだけに留まらず
まな板の豚肉消し去り事件(盗み食い)
未熟者ロシ猫に己の技と思想を伝授する姿勢
本当に何もかもそっくりで・・・

我が家のシマは未だ未だ
びー巨匠の様には及ばずヒヨッコですが
これからきっとあなたの様にその技や思想をを磨き
サバトラ一族の名に恥じない猫となって行く事でしょう

しまniboshi.jpg

『・・・』
巨匠の様になれるんでしょうかね〜!?

ニックネーム ブルースター at 01:52| Comment(10) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

♪The First Noel♪

クリスマス今日はクリスマスクリスマス

クリスマスイブも我が家は普段となんら変わりない一日
しかし私はここで改めて思う
家族がみんな元気にそろって健やかに笑顔で過ごせる事が
なにより素敵で素晴しい事なのだと

救い主キリストの生誕を祝福する賛美歌
賛美歌103番♪The First Noel
クリックしてみてください


色々なアレンジの『The First NOEL』 が聴ける素敵なサイトです
クリスマスではなくても私は度々こちらにお邪魔しては
癒されていました

チェンバロの音色が大好きな私です
チェンバロのソロのノエルってどっかにないかしら?
カウンターテナーが一緒に唱っていたりしたら最高!
何方かご存知だったら教えて〜!
所有のレコードで沢山好きなチェンバロのアルバムがあったのですが
プレーヤーがないので聴けなくなってしまったのです
デヴィッド・マンロウ氏の絡みのメンバー
(確かロンドン古楽コンソート?だったか)
がみんな好きなんですが・・・残念ながらCDでは見かけません

そして今日のクリスマスも
平穏で暖かい笑顔と友に幸せに過ごせます様に

罪深い私達の罪をあがなう為に
神様がキリスト様をこの世に
使わして下さった事に心から感謝を込めて

Merry Christmas!

氷点ガチガチマイナス一万度くらいの
罪深〜〜〜〜い!胡桃ちゃん
・・・そうゆう事だから・・・
よかったね
クリスマスおめでとう

燃えた胡桃12.jpg

え!?まさか
燃えているの?
悔い改めたの

ニックネーム ブルースター at 07:40| Comment(10) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

■緊急里親さま募集のニャンコちゃん■

黒ハート黒ハート緊急里親さま募集のニャンコちゃん黒ハート黒ハート
上
詳しくはこちらをクリックして下さい

事故により左手が麻痺
でも日常生活には支障がありません
幸せになって欲しいと願っています

我が家にも両手が不自由な娘がおりますので
他人事ではありませんでした
彼女は日常生活になんら支障はきたしておりません
人間みたいに二足歩行で元気に跳ね回っています!

でも出来る事なら彼女だけで愛情を独り占めして
可愛がって頂けるお家の子になれたらと思う時もあります
正直なところ他の猫に対してとても警戒心が強く
遠慮がちになってしまうし恐がりです
他の子達の様に思う様にいかなくて
怒こりっぽくなってしまう事もあります

ですからこのニャンコちゃんもママの愛情を独占できる
お家の方が適しているのかな〜とも私個人的には思ったりもします

しかし同時に我が家の娘がそのハンディを乗り越えて
こんなにも快活な今があるのは
猫家族が友にいたからこそでもあるのです
同じ様に遊びたい!登りたい!走りたい!という目標に
に支えられて頑張れたのです
どっちとも言えませんね
何れにしても彼女を愛する
家族の愛があればこそのお話です

このニャンコちゃんにも
素敵なお家が見付かり
今度こそ幸せになれる事を
心から願っております

animatedrussian5a.gifにほんブログ村 猫ブログへanimatedrussian5a.gif

このニャンコちゃんのお家が
一日も早く見付かります様に
共感して頂いたならクリックを
ご協力お願い致します

ニックネーム ブルースター at 00:56| Comment(4) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

同じ人間でいる事が嫌になる・・・

ネット上で公開猫虐待事件の犠牲者
☆こげんたちゃん☆
同じ事件が埼玉県で4月に起きました
犠牲になった空ちゃんは
一体何をしたと言うの?
殺されなければいけない理由が
何処にあるの?
■事件の細詳はこちらで■

この犯人は捕まりましたが
執行猶予になるか可能性があります
こげんたちゃんを虐殺した犯人同様の厳罰を求める
署名を募っています
どうかご協力をお願い致します
■嘆願書・署名の書き方例■

saitama.jpg

他にもたくさんの
『辞めて!助けて!』
と訴えられない罪なき者達が殺されています
彼らの代わりに訴えてあげては下さいませんか?
彼らの命を救う為の署名を求めています
少しでも弱者に優しい世の中になる様に
ご協力をお願い致します
■署名用紙はこちらから■

■もう一つお話したいことが■
私は動物取扱任責者の資格の申請とキャッテリーの登録の為に
住んでいる県の『動物愛護センター』に行って来ました

動物愛護センターは欧米で云うバタシードックホームや
シェルターの様なものなのでしょうが・・・
余りにもそれらとは様子が違っていて
隠されて隠蔽されている
辺鄙な場所に追いやられていて
おまけに酷く解り難い立地にも関わらず
道順を示した看板もない!
車がやっと通れる細い道を曲がると
やっとそこに動物愛護センターはありました
憂鬱で陰気な雰囲気の建物です
どうして隠蔽されているのかは建物にある
悲しい煙突と高圧ガスのボンベが物語っていました
でも!?
もう少しオープンに明るい雰囲気と
道案内などを解り易くして
里親希望のご家族が訪れ易くしたなら
救える命が増えるのではないだろうか?
県の財政は問題のあるペットの躾をし直して
里親を探す余裕がないのだろうか?
手っ取り早い期限付きの殺処分の方が簡単だから?
なんか根本的に矛盾を感じる
なんとかならないものなのか

ご縁組希望の子猫の健康管理は勿論の事
我が家の子猫を御見学に来て頂く際には
ご家族候補の方が道に迷われない様に配慮するし
お迎えする我が家も明るく居心地よく御見学が出来る様に
気を配り努力する

里親を探さなければならない
愛護センター側だって私達キャッテリーと同じだと想う
私のキャッテリーの様にママさんパパさんにご縁がなければ
我が家で暮らせばいいのよ〜なんて悠長な事は言っていられない
切羽詰まったその命の期限のあるワンちゃん猫ちゃん達こそ
より多くの新しいご家族と巡り会う必要に迫れている
もう少し里親候補のご家族が訪れ易くする配慮は
できないものなのだろうか・・・
働いておられる職員の方々はとても感じがよく
書類作成と受理に対応して下さった方も
とても親切で内面からの優しさに満ちあふれた方だった
・・・残念で仕方がない・・・
animatedrussian5a.gifにほんブログ村 猫ブログへanimatedrussian5a.gif

少しでも多くの『嘆願書・署名』が集まります様に
共感して頂いたならクリックを
ご協力お願い致します

ニックネーム ブルースター at 02:45| Comment(4) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

慈善という仮面に隠された虐待

慈善を名乗る仮面の裏に隠された狂気
300匹を越える猫達の悲惨な末路

現代社会に潜む闇の部分が浮き彫りになった事件です
動物虐待と同罪である事が認識できない精神的疾患


精神病の中で脅迫神経症と云う疾患があります
その行動パターンの中に病的な○収集癖○買い物依存○買いだめ等がある場合その矛先が野良猫や野良犬等はっきり『NO!』と言葉では主張の出来ない物と者の狭間にある動物達に向けられる『動物囲い』と言う症状に現れる事があると言われています恰もボランティアの様にその動物達を集めその家に閉じ込め身勝手に監禁するものでその実態が公になるまでは『可愛そうな動物達を引き取って優しい人』と云う認識で社会において評価すらされる・・・
それは当人を増々増徴させます
狂気に隠蔽された壁の向こうでは悲惨な時間が脈々と流れ哀れな犠牲を生みます寧ろ解りきった虐待より取り締まりにくく犠牲の数は膨らむ一方です


道端で泣いていた
哀れな子猫を抱きしめて
どうしても家族としては迎えられない
悲しい憤りを痛感していた時
あなたは
メリーランドの田舎の木立の中にある
理想的な愛護施設
リンダのアニーミルズ
を見付けました
あなたは優しそうなリンダに
その子猫をあなたに変わって
大切に育んでくれると
信じて託しました

cat_hoarder.jpg

この施設には立入検査が入り愛護法違反で処罰されました
犯人の女性には明らかな精神的障害があり治療が必要でした

■HSUS:米国の愛護団体■
で取りあげられたオリジナル記事はこちらから




これは他人事ではない
人間誰しも魔がさす事はある
私だってこんな狂気に飲込まれてしまわないとも限らない
カッシーとカッシーママのお見舞いに伺った時
スッパゲティーのお安さに取り付かれた様に
買いだめしてしまった
私は大丈夫だろうか?
私には1日1回
必ず我が家の猫達1ニャンづつと
交わす会話がある

『我が家の子になって幸せ?』

幸せじゃ〜にゃいにゃ!
えぇぇぇ〜!?

ひみつ.jpg
*母ピリンその息子パンツマンその娘ぱ〜ちゃん*

俺は信頼されてにゃい
パンツ履かせるな俺を信じろ!
それは無理
(きっぱりっと)

ニックネーム ブルースター at 13:57| Comment(8) | TrackBack(0) | aim for high ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする