揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2006年06月15日

慢性腎不全とピーちゃん

ぴーちゃんはお誕生日をお迎えする前日
避妊手術後の初めての血液検査に行って来ました
ま〜この日に思い立ったのは
5歳のお誕生日を不安無く迎えたかったからです

検診の間中ゴロゴロ良い子に出来て
コートの艶もポーパッドの艶も良くなって
とても健康そうになったね〜って院長先生初め
お世話になっている先生が褒めて下さいました
避妊手術入院前日の体重は2800g
今回体重はなんと〜〜3200g!(ちょっと不味いよこれって)

そして血液検査〜開始
黙っていても他の先生と押さえる看護士さんが
エリザベスカラーをもってやってきます
ピーちゃんは怒って採血させない有名な猫さんなのです

採血の上手な院長先生すら
三本も針を駄目にしてしまったと言う
苦い思い出が蘇ってきます〜〜!!

さ〜皆の気持ちが一つになって
『ピーちゃん騒いじゃだめだよ』
押さまえる手にも力が入ります〜〜〜〜〜〜!
あれ?ゴロゴロ言ってます
何〜怒らないの?あッつ〜まに採血終了
ご機嫌なピーちゃんに先生方も大喜び!

さ〜って結果がでました

★PCV
32(貧血があるのかのチェック:平常値24〜45)
以前には18まで下がって貧血に陥ってしまったピーちゃんでしたが
回復した!

★NH3=アンモニア
50(平常値50〜75)
初めて入院した時は202という数値を示していました
この時は命が危ないと言われました

★BUN(尿素窒素:平常値20〜30)
50・2
クルミの赤ちゃんが生まれて良きおばーさんとして
赤ちゃん達と過ごしている間の処方食ではない高タンパクなゴハンの
影響が如実に現れたのでしょうね〜
検査の前の二日間皮下輸液もサボった(汗

〜実は対処療法に頼らない
本来のピーちゃんの腎臓の数値を知りたかったから
この日に採血を選んだのです

★CRE(クレアチニン:平常値0・8〜1・8)
1・6

ちなみに〜
○腎臓の壊れ方の比率は下記の通りです○

○クレアチニンの指数 2 50%の腎臓の機能がある。
○クレアチニンの指数 4 25%の腎臓の機能がある。
○クレアチニンの指数 8 12.5%の腎臓の機能がある。

●ほら治療とケアーでまだまだ頑張れますよ〜●

●腎臓の機能が50%の場合は、予後良好(腎臓が1個のみと同じ)
●腎臓の機能が25〜50%の場合は、予後は治療をすれば維持は可能
●腎臓の機能が75〜80%の場合は、予後警戒、生涯の治療が必要

数値だけでは判断できないところもあって
比率について知る事も大切だそうです
(以下計算式)
★BUN値÷Cre値=10-20
正常(但しBUNの価は評価されます)
★BUN値÷Cre値=20以上
脱水などがないか?
BUNが高くないか?
Creが低くないか?
など注意すべき病態を注目する必要があるという事です

☆因みにこれは人間の場合☆
クレアチニンは腎臓以外の影響をほとんど受けませんが、
BUN=尿窒素は腎臓以外にも影響されるため、
尿窒素とクレアチニンの比率を見ることが重要です

☆尿窒素÷クレアチニン>10
腎臓以外の消火器などに異常が疑われます

☆尿窒素÷クレアチニン<10
腎臓に異常が疑われます

*猫の数値の計算結果と数字的には反対になってしまいますね
人間と猫では生態的に違うのですね
____________


ピーちゃんチェック

50・2(BUN)÷1・6(CRE)=31・4
猫なので20までとして〜立派な腎臓病ですな〜がっくり
____________

★Na(ナトリウム:平常値145〜150)
154

★K(カリウム:平常値4・0〜4・5)
4・7
コレはいけません!
心臓に負担がある証拠ですから
カリュウムは9以上になった時には心肺機能停止に陥るといいます
初めての入院の日のピーちゃんの数値は8・8
今その時の事を思い出しても怖いくらいです
本当に今がある事に感謝です!


ピーちゃん
さ〜そろそろカリカリは腎臓サポートにしょう!
ピーちゃんの為なんだからね

でてますか.jpg

え!?
今授乳中だから話はあとにして

ニックネーム ブルースター at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

いつも通りの生活

無事退院したピーちゃんには
今迄通りの生活が待っていました

満員御礼!

ぎゅうヒラリ.jpg

しめた!
ラッキ〜♪

あたしでる.jpg

クルちゃんまた〜サボる気なんですか〜?

あそぶ.jpg

いく.jpg

むかっ(怒り)
かえりなさい.jpg

そうは問屋が卸さなかったのね〜

うろうろ1.jpg

諦めきれずに
ず〜と
うろつき回るクルちゃんでした
早く帰って赤ちゃんの面倒見て上げなさい!

ニックネーム ブルースター at 23:46| Comment(19) | TrackBack(0) | 腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

ピーば〜ちゃんがいなやい!


ば〜ちゃんどこ.jpg

ピーちゃんの避妊手術が無事終わりました!
1年間この日に向けてピリンと頑張って来ました


今年の6月13日で5歳になるピーちゃん
思い返せば〜
去年の2月初めて入院してピーちゃんの腎臓の悲鳴に気がつきました
キャットショーに行っても体調一つくずさない
風邪一つ引かない!
気が強いピーちゃんは喧嘩好き喧嘩傷もたえません(汗)
しかし驚異的な回復力でその怪我で獣医さんに行った事も無い!
ピーちゃんは丈夫だと過信しすぎた
情けない私の過ちです
その後
避妊手術を希望し検討してきましたが〜
彼女を失う事が怖くて手術に踏み切る勇気が持てなかった

食事
皮下輸液
数値が下がらない時には
獣医さんでの入院と点滴
定期的な血液検査
この〜検査の結果報告書が何枚になったろ〜か?

ピーちゃんの理想の体重は2800g〜3000g
でも〜腎不全を患ってからの彼女は
2300gをキープするのがやっとだった
クルちゃんがピーちゃんの孫娘を妊娠してから
おば〜ちゃんになったピーちゃんに嬉しい変化が現れた

妊婦のクルちゃんと生活させるうちに
ピーちゃんに生気が戻ってきたのだ
赤ちゃんが大好きで最良の母だった
懐かしいピーちゃんがそこには居た
ルームメイトにする事から始まって
お産の介護から子育てまで〜
本当に毎日たいへんな日々を
ピーちゃんはクルちゃんと幸せそうにこなしながら
心配された腎臓の数値も許容範囲をキープしていた
体重も2700gをキープ!

赤ちゃんを誰よりも愛したピーちゃんに
元気をプレゼントしてくれた孫娘達!


先週の血液検査で手術を決定した
18日から入院点滴で腎臓の負担を出来る限り下げてから
手術にのぞむ
もしかしたら手術をしたらその負担で
前より悪くなるかもしれない
麻酔をしたらこのまま目が覚めないかもしれない!
本当に不安と心配が脳裏を駆け巡った
温もりのあるピーちゃんを抱きしめられるのは
これが最後になるのかもしれない!
前日の夜の面会
当日の朝の面会
その後は『手術立ち合い』希望だったので
先生からお電話を頂くまで自宅で待機
1時10分電話が鳴った
『今から始めますので来て下さい』
とうとうその時が来た

車で5分

病院に着くと
先生から説明された
『これから鎮静をかけて毛をかってガス麻酔をかけてゆきます』
ああ〜この麻酔をかけたらもう起きないの?大丈夫?

4月19日1時30分
手術開始
2時15分で無事終わった
その間に子宮と卵巣の確認をさせて頂いた

腫れもなくピンク色で健康なとってもきれいな子宮だった

腎臓を壊さなかったら
まだまだピーちゃんは母になる喜びを味わえたのかもしれない!
ピーちゃんの一番の幸せを奪ってしまった私を許してね・・・

目が覚めた様だゲージに入る為に抱っこされてこっちにやってきた
ピリンの綺麗なグリーンの瞳がこっちを見た!

ゲージで覚醒するのにふらふらしながら
起き上がろうとするピーちゃんはとても痛い痛しかった
もうろ〜としながらもシッコをしった
身体がちゃんと機能しだした証拠だ!これはいい兆候だと思った
でもふらふら〜は治まらない
30分程して意識もはっきりしてきたピーちゃんが
見守る私に気がついた!
ふらふらしながら
出して〜出して〜一緒に帰りたいの〜!
ゲージのガラスをガリガリして必死に訴えている!

私が居るとず〜〜っとこうして
安静に出来ないので早々に退散した

その夜は主人が面会に行った
全然元気!出せ〜〜帰る〜〜と騒いでいる

『明日退院してもいいのですが奥様のご都合で金曜日になってます』
って言われたよ〜なんか都合あるの?
『え!?』
手術の後に先生に伺った時には金曜日か土曜日って言ったよ〜!
だから金曜日っていったんじゃん!

ま〜術後の経過が良かったので早まったのでしょう!

朝を待って病院に確認の電話をした
改めて血液検査の結果も良好!
機嫌もよくて元気にしています

やはり〜今日退院でもOKだった様です
しかし傷の事を考えると明日の方がBEST!

futene.jpg

この体重計ってベットの下にあって
ピーちゃんがそ〜〜とクルちゃんに見付からない様に
サボりの隠れ家として愛用していた代物です

ピーちゃんが入院してから
呼んでも来ないピーちゃんにクルちゃんは
とても不安そうでしたが
昨日からピーちゃんの匂いがついている
この体重計を探してこの上で子育てしています
しかし窮屈そうです

ば〜ちゃん明日帰ってくるからね!

ばんじや〜い.jpg

ピリンをお守り下さって
神様ありがとう

ニックネーム ブルースター at 12:01| Comment(19) | TrackBack(0) | 腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

ありがとう胡桃、そしてピリン!


2006年3月23日 
産声!

★Am12:50 98g 青★

★Am01:15 96g 黒★

★Am01:30 98g 紺★


性別は未だにはっきりしない
もしかすると〜みんな娘かな〜とも?
あやしくなってきた!?
なんとも頼りない人間の母であります
元気に健やかに育ってさえくれれば
どっちでもいいよ〜ネ★

IMG_0007.jpg


今回のお産はベテランお産婆さんのピーちゃんが
介護してくれましたから楽でした〜!
人間の母の出る幕もなく
ピリンはず〜と胡桃を抱きかかえて
陣痛を労る様に優しく舐めてくれました(感動)

産まれた時も胡桃を助けて一緒に胎盤の処理を手際よく?
実は、これについては以外と難航していて
(私が糸で結んであげました)

第二子の時は手際よく出来る様になって
また次の陣痛に備える事が出来る余裕がありました

私の本音は腎臓の悪いピリンが高タンパクな胎盤を食べる事は
腎臓に負担がかかるとヒヤヒヤしましたが
その後、何事もないのでホッとしていますけど(汗)

こんな調子で全ての赤ちゃん達の出産を無事に終えて
その後のくるちゃんとピーちゃんはず〜とこんな調子です

IMG_0002.jpg

IMG_0014.jpg

IMG_0018.jpg

フォトライブラリ - 1678.jpg

♪産後の我が家のいつものアイテムをご紹介しますね♪
♪ラズベリーリーフサプリ
♪悪いものを排出させる
 フラワーレメティーのクラブアップル
♪心身の強壮の為に
 レスキューレメディーをお水にいれます
♪ゴートミルクに乳酸菌を混ぜて与えます
♪常時カリカリは置いて上げます
 今回はピリンも食べちゃうので
 セレクトプロティンとRカナンのセンシブル33混ぜてあります
♪朝・昼・夜中アニモンダのウェットフードor子猫の離乳食


幸せだね
くるちゃん、ピーちゃん
IMG_0020.1.jpg




お気楽な〜父さんとおじいさん達
ニックネーム ブルースター at 10:40| Comment(21) | TrackBack(0) | 腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ぴーお婆ちゃんになった時

今の我が家には腎臓を悪くして皮下輸液が必要なピーちゃんの他には
これといった病気を患っている子はいない
そして高齢で身体の不自由を苦にしている子も未だいない
でも何れは来るこの子達の晩秋の日の事を考えない日はない

猫は人間の4倍の速さで年をとってしまうといいます
そんなに駆け足で時が過ぎ去ってしまうのなら
分かち合えるこの愛しい瞬間を
1分だって1秒だって無駄にはしたくない!


konekopfile120020503050907.jpg

犬の十戒


私の一生は10〜15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。
私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。


私が『あなたが私に望んでいること』を
理解できるようになるまで時間が必要です。


私を信頼して下さい....それだけで私は幸せです。


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも....私にはあなただけしかいないのです。


時には私に話しかけて下さい。
たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、
私に話しかけているあなたの声で理解しています。


あなたが私のことをどんな風に扱っているのか気づいて下さい。
私はそのことを決して忘れません。


私を叩く前に思い出して下さい。
私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯がある。
けれど、私はあなたを噛まないようにしているということを。


私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に
私がそうなる原因が何かないかとあなた自身考えてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?などと....


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
あなたも同じように年をとるのです。

10
最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。
『見ているのがつらいから』
とか
『私のいないところで逝かせてあげて』
なんて言わないでほしいのです。
あなたがそばにいてくれるだけで、
私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。

そして....どうか忘れないで下さい。
私があなたを愛していることを

作者不詳


『犬の十戒』とはなっているけれど
猫も思いは一緒だと想うのです
私はこの何処か切なくて
心が痛い程に一途な気持ちを
どれだけ純粋に受け止めらてあげられるのか
いつも自分自身に問いかけています・・・

この本は『猫もそうだよ』
って事を痛感できる大好きな一冊です
私はどうしても主人公のダルシーを
ピーちゃんと胡桃に重ね合わせてしまいます


おまけ〜★
ニックネーム ブルースター at 01:44| Comment(17) | TrackBack(1) | 腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

塩化and酸化マグネシウムの巻

その後フードメーカーと浄水器メーカーの相談窓口や
ベッドの回りに散乱している私のベッドサイドリーディング本を
真剣に読み直したりして新事実発見!

なんと!
ストラバイト結石はミネラルウオーターに含まれている
*『塩化マグネシウム』には影響を受けない
(苦土=海水の中に含まれるにがりの成分にも入っています)
むしろ飲ませても大丈夫!何故なら塩化マグネシウムには
尿を酸性化する働きがあるからです
(ナチュラル キャット ケア/ブルース・フォーグル著より)

畜産の分野でも分娩前の牛にミネラルバランスを保ちカルシウムを排出させない為に尿をpH6〜7の酸性にする為にマイナスイオンを多く含む塩化マグネシウムを餌に添加したという記事を見付けました

しかしもう一つのマグネシウム
*『酸化マグネシウム』(重カマ)は尿をアルカリ性にして
ストラバイト結石のリスクを高めるので
ストラバイト結石予防や膀胱炎予防には飲ませてはいけない
この『酸化マグネシウム』は
胃腸薬や便秘の薬として処方されるお薬です
★蓚酸カルシュウム結石予防薬としても処方されます
体質的にもしくは腎臓病などで尿が酸性に傾いてしまう子には
予防薬になると言う事なのです
*************************************************************
【蓚酸カルシュウム結石】
尿がpH6以下になってしまうと発生します
簡単に言えばストラバイト結石と逆の原理で出来るものです
蓚酸は生のほうれん草などに多く含まれているもので
茹でこぼした時の灰汁がそうです
だからほうれん草を猫に食べさせる事はNGだったのですね★
*************************************************************
我が家の水事情の真実は
水のミネラルの事や他の汚染物質について
詳しく浄水器メーカーの相談室に確認した結果
その答えは以外にも!?
『汚染物については殆ど浄水するが
味覚と健康の為にミネラル分はろ過しない浄水器です』だって
そうだったの〜〜!ってことは日本の水は全て軟水ですが
私の住む地域の水道水の硬度は『61』
これって列記としたミネラルウオーターじゃなん!
ちなみに〜
南アルプス天然水『30』
六甲のおいしい水『84・1』
でも〜全然ストラバイトにはならないけど?

我が家にはもう一つ水の為にしている措置があります
水道管の元に取り付ける『活性機』です
磁気活性して水をアルカリイオン水にしています
これが良かったのですかね!牛さんの例もあるし!?

この2つ浄水システムの恩恵で
自慢じゃないけど我が家のお水はかなり美味しい!
猫家族もよく飲みます
なんとなく謎が解けて来た様な?

余談ですが相談窓口の親切な方の『私事』

「実は私も腎結石がありまして・・・
主治医には水についてのミネラル成分の事は
あまり気にする問題では無く
むしろその水の質が問題で汚染されていない良い水を
沢山飲む事を一番に気に留めておく事
あとは何と言っても食生活ですと言われていますよ
私事で恐縮ですがお宅様の猫ちゃんと自分とは違うかもしれませんが
私も猫ちゃんも同じ生き物ですから・・・
ご参考になるかもしれませんので申し上げました」

これが一番参考になったかも!

ではミネラルウオーターは安全か?それはNGです
特にペルシャ猫などは体質的に蓚酸カルシュウム結石に
成り易い傾向にあるといいます
ロシアンブルーはストラバイト結石が多い様ですが
こちらもストラバイト結石の治療に邁進し過ぎて
尿を酸性化させ過ぎて蓚酸カルシウム結石になるケースも
ありますからご用心です
特にずっと結石予防の餌を食べ続けた老猫など
蓚酸カルシュウム結石になってしまう事も避けられない様です
また蓚酸カルシュウム結石は腎臓の悪い子にも出来易いといいます
我が家のピーちゃんが心配です
アスパラギン酸が良いらしいから
これは要チェックですね
*************************************************************
【アスパラギン酸】
アスパラガスに多く含まれるアミノ酸で、その名前もアスパラガスに由来しています。アスパラギン酸は、体内で窒素やエネルギーの代謝に関係することが報告されています。また、アンモニアと結合してアスパラギンとなることから、アンモニアの解毒作用も知られています。エネルギー源として最も利用され易いアミノ酸のひとつです。栄養剤などの成分として利用されることがあります。アスパラギン酸はエネルギー生産の場であるTCA回路を活性化するアミノ酸のひとつです。また、脳の神経シグナルを伝達する化合物でもあります。

★アスパラギン酸の機能
・ アスパラギン酸は、窒素代謝・エネルギー生産のバランスを取ります。
・ アスパラギン酸は、疲労回復作用が知られています。
・ アスパラギン酸は、脳の神経伝達物質の一つです。

※参考資料:日本必須アミノ酸協会
「アミノ酸資料I(平成8年度改訂版)」
*************************************************************

取り留めない今日の巻の結論は!?
@
ストラバイト結石に処方されるお薬は何かご存知ですか?
塩化カリュウムです
これってミネラルウオーターや温泉や海水の成分ですよね!?

ストラバイト結石の予防に良いお水とは私の出した結論
軟水であって適度に身体の代謝をととのえるミネラルを含んだ
私達人間が飲んでも『美味しい』身体に良いお水です!

蓚酸カルシュウム結石の場合は
カルシュウムと塩化マグネシウムはいけないので
超軟水を選ぶ必要があるかもしれません
たとえば
VIVO(ヴィボ)ミネラル全部〜ゼロとかかな〜?
身体に良くて美味しい純水を探して下さい
この石の予防には酸化マグネシュウムとアスパラギン酸が良い・・・

A
何と言っても食生活!
膀胱内の尿のpHを左右するのは水というよりも食事です
ここのところのケアーがしっかりされた食事を食べさせて
尿のpHを6.0〜6.4に保って蓚酸カルシュウムもストラバイト結石も
どっちも作らないケアー1番です!

RIMG1054.jpg

ニックネーム ブルースター at 01:46| Comment(4) | TrackBack(1) | 腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

自宅で皮下輸液の巻

yueki.jpg

yueki2.jpg

yueki3.jpg


ピーちゃんの腎臓の数値が上がってしまい
皮下輸液を初めて1年になります

始めの2か月程は車で3分程の獣医さんに通っていました
徒歩でも10分ぐらいかな〜なんせ近くて助かってる立地ですが
ピーちゃんの極度な獣医嫌い!と
かえって風邪のウイルスとか下痢のバイ菌など貰ってくる事も
心配なので『頻繁には獣医さんには行きたくない!』
そんな気持ちも味方して自宅点滴を選択しました

『どうしようか〜?』
悩んでおられる方がいらしたら私はお薦めします!

★皮下輸液点滴セット★
@液体ビタミン剤
Aビタミン剤を注入する針&注射器
B管に装着する翼状針22番ゲイジ
C針を固定する絆創膏
D消毒用アルコール綿
Eハンド用消毒薬
F輸液の液ソルラクト

輸液セット170.jpg 輸液セット270.jpg
(規定の1.3mlのビタミンを
セットした注射器)

ここまでは一般的な輸液の為の7つのアイテム
150 ml×6回分点滴セットの費用は10080円です
(Eハンド用消毒薬は含まれません)

★ここからは私とピーちゃんの必需品アイテム★
ピーちゃん御愛用のソフトなベッド!
輸液4.jpg
ね!?こんな感じで捕まえておく為
『補てい』する為に必須アイテム!なんですよ
20060221224421.jpg
あたいの両足(笑)
両手は点滴の処置に使うし
隙をねらって逃げ出したり暴れたりもするので
常に自由に使える様にキープしなくちゃいけないのです
だから『足』は必須アイテム
20060221225433.jpg

♪さ〜てと始めましょうか〜♪
針完了!
ポンプを開いて輸液開始
150 mlの輸液が入る迄15分位かかるかな〜?
20060221224933.jpg
♪たまにご機嫌とったりして♪
20060221225411.jpg
♪そろそろビタミン剤注入のころかな?♪
残り30mlを切ったあたりからゆっくりと注射器で
ジョイントのゴムの部分から注入
これは沁みます(痛〜〜!)
ピーちゃんその事知っているからすかさずチェック!
過去幾度となく『ピーちゃん逃亡』の苦い経験から
自然に足にも力が入ります!(笑)
20060221225336.jpg
もう少しで終わりだからね
さぁ〜お待ちかねのカウントダウン♪
4〜♪3〜♪2〜♪1〜♪
おわ〜り〜〜!
針を抜いてあげると
毎回ピーちゃん怒りの猛ダッシュ!!

輸液3.jpg
今日の皮下輸液も無事終了!
ふ〜〜〜っ
ピーちゃんは決して
『ありがとう』なんて言ってはくれません
『おのれ〜〜みてろ明日こそは上手く逃げてやるニャワ!
むかっ(怒り)ニャワォォォウ〜〜〜!』
トホホホたらーっ(汗)


ニックネーム ブルースター at 09:15| Comment(10) | TrackBack(0) | 腎不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする