揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2007年03月13日

若木骨折って何?

■若木骨折■(わかぎこっせつ、greenstick fracture)
発育期の子供にみられる骨折。小児の骨は柔軟性があるため、木の若枝を折ったときのような状態になる。骨折部の凸側は離開し、凹側は圧迫されつながっている。また竹の節のようになることもある。

■小児の骨折■
小児の骨は弾力性があり骨を包む骨膜が厚く、何より骨が成長することが特長です。骨折部の 多少のずれは成長とともに矯正されます。小児の骨折は生木を折ったときのように、完全には折れないことが多く若木骨折と呼ばれています。これらのことから小児の骨折では手術が必要になることはまれです。しかし、肘に起こる上腕骨顆上骨折では、腫れが強い場合やずれの大きい場合は入院や手術が必要となります。

若木骨折.jpg


な〜るほどね・・・
写真の若木骨折の写真は人間ですが
結局同じ事が猫にもおこりうるわけですね
4ヵ月齢になれば骨もしっかりしてきて
よほどの事がない限り骨折などの心配は無くなるけれど
それ以前は脆いのです
ちっぽけな弾みでこの若木骨折になってしまうことが
充分ありえます

完全にポキンと折れた骨折よりも安静に
出来ない子猫は直すのが厄介だそうです
日常生活に支障をきたす程に湾曲してくっついてしまった場合
もしくはそれに伴った筋肉や筋が歪んでしまって
炎症をきたす場合は再度人為的に骨折させて骨を真っすぐ修正して
ボルトで固定して直す必要がある

幼猫の頃は骨折なのか解り難いので
急に動かなくなったなどの変化に気がついた時は
軽くみないで速やかに獣医さんで診て頂こう!


若木骨折は
痛そうでつ・・・

ばかでつ1.jpg

ニックネーム ブルースター at 00:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 若木骨折 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする