揺れるハートcats☆kittens Aveailability☆子猫のご縁組みのご案内
るんるん赤ちゃんの成長記録るんるん

2007年04月05日

たまには〜アタシ達も

リコールだなんだって
ムカつくは!
アタシなんて病気が悪かった時
問題のご飯食べちゃったはよ
そんなに美味しくなにのに
安全でもなかったなんて
幸い日本にあったのは
安全だったとうは言ってるみたいだけど

告知はするべきよね!
こんな事がアメリカでありましたけど
日本の物は安全でつよって

なんか隠してるみていで
許せません!

息子のら〜くんなんて
私のカリカリつまみ食いして
子猫のくせに
腎臓サポートが好物になった程なのに

でも今は元気になったからいいけど
しかし春だからかしら
眠いはね・・・

こわいお部屋.jpg
(サリー、ぷっくん、ピリン、ぱ〜)

このお姉さん達と
ぴ〜ちゃんの住んでるお部屋は
ま〜くんにとって
最近
最も興味があるけど
ちょっと怖いお部屋なのです
多感な少年期かな

ニックネーム ブルースター at 00:19| Comment(4) | TrackBack(0) | リコール=07.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

生肉食の薦め!リコール問題の続報

■猫足■ by nastuさん
natuさんの愛猫ジュリちゃんが原因が不明の怪我?
彼女に何が起きてしまったのか
いたたまれない思いでジュリちゃんの様子を
動画にしてUPなさっていました


動画を観て直ぐ解りました
一般的には猫の世界では知られていない
膝蓋骨亜脱臼だ!っと早々コメントしました
(外れたり元に戻ったりの繰り返しの軽度もの)
本当ならブリーダーがもう少し真摯に受け止めブリーディングの管理
その予防に取り組んで欲しい遺伝性の疾患なのですが

nastuさんは早々専門医に予約をいれて診て頂きました
紛れもなく
股関節形成不全が引き起こした膝蓋骨脱臼でした
幸いなことに本当に良い先生に巡り会われて
今はジュリちゃんは
すこぶる元気娘に戻る事ができました!

その先生のご判断で
体重増加に伴い生まれつきしっかり嵌っていなかった股関節の歪みが
酷くなりその影響が膝蓋骨にまで及んでしまった
受診が早かったので歪みも軽く手術は今後の状態如何で考える
先ずはビタミン剤と体型補修の為とバランスの良い食事療法が
治療として選択されました
それが猫にとっての完全食『生肉食』だったわけです!

nastuさんのご苦労を拝見していてもしかしたら
缶詰で代用出来るかもっとアニモンダ缶のカーニーはどうかな?
っと提案してみたのですが
先生に伺った結果缶詰に加工された時点で
ビタミンやミネラルが失われる
本来肉食獣の猫にとって最適な生肉だけが好ましい!
というご回答でした
そうですか・・・勉強になりました

そしてnastuさんは頑張りましたよ!
焼き肉屋さんの厨房の様に
せっせっせ〜っとお肉の処理
沢山の愛の籠ったひき肉ですもの
それはそれは〜美味しいでしょうね

何故なら

ミネラルやビタミンのバランスの良い牛肉の脂肪を取り除いた
赤身の部分だけをひき肉にして与えることになっているからです

ダイエットさせたい子達に私もお薦めしているダイエット法です
高タンパク低脂肪で弛んだ贅肉を筋肉に代えて代謝率を良くする
それと適度な運動
ジュリちゃんの場合は歪んでいる骨格を筋肉で本来の位置に戻し固定する治療にもなります
加えて好都合なのですが
結石予防になるLD-カルニチンの含有があります
(牛肉=酸性です)各メーカーが尿のPhを調整する為に
添加している物質です

*注*
このLD-カルニチンも取りすぎると
『ハインツ小体性溶血性貧血』になる可能性があります
結石予防剤として個人でも購入できますが
医師の師事を仰いで処方されるべきだと思います

しかし自然界にある牛肉に含まれるものであれば
摂取しても安心ですものね!

なんと!一緒にお付き合いしていたお太り気味&結石症気味
お兄ちゃんのぶ〜にゃんくんまでもが快調になったのです!
この生肉(牛肉)食が本当に素晴しい治療になったのです!

各ペットフードメーカーのリコール騒ぎのさなか
何を食べさせよう?何が安全か?と窮地にあるなら
〜どうぞ〜
このお食事についての詳しい事が
書かれています
nastuさんのサイト
■猫足■
をご一覧ください


■最後に今日リコール問題を確認した結果ですが■
★ヒルズの処方食は現在日本向けに正規ルートより
輸入されているものは安全であると云う回答をもらいました
大丈夫の様です!

★ロイヤルカナン(ウオルサム)の処方食も
ドライの材料はフランス、オーストリア
他のパウチや缶もヨーロッパEU諸国からの材料である
ロイヤルカナンドライフードに含まれる
EU諸国承認料の酸化防止剤
 ■BHA=ブチルヒドロキシアニソール
  発がん性があり油脂の製造以外は禁止
  医薬品には承認ビタミン剤等には添加されている
 ■BHT=ブチルヒドロキシトルエン
  発がん性が指摘されている
  バター・魚肉冷凍食品等に使用  
〜以前にロイヤルカナンに伺った時は〜
〜両方を使っていますとの回答でした〜

いずれも処方食に限っては不使用です
代わりにビタミンEとCが酸化防止剤になっています

■しかしここで注意■
!鉄則!
病気の子に食べさせる処方食なので酸化防止剤が入っていない
でもその買った処方食を酸化させない
黴びさせない様に保存する事は自分の責任です!
ビタミンE及びビタミンCなどの保存出来る範囲はかなり短い
痛みは早いのです開封後は密閉して冷蔵庫などで保存して
早めに使い切りましょう!

黴び=アフラノドキシン(ダイヤモンド社の例)
今回のトリーツの腐敗=サルモネラ菌(NPICの例)
保存の仕方では処方食にも忍び寄ります!
こっちらの方が即死につながる猛毒です

どうぞ保存をしっかりしてくださいね
メーカーの肩を持つつもりはないけれど
消費者側が購入後の保存法までの徹底した指導は出来ないです
その結果防腐剤を使っている様です

やっぱり〜今獲って来た鼠が一番よね・・・
いや〜ちがうって!
その日に買って来たお肉で作ったママのご飯が一番いいよね!
黒ハート豆知識のおまけね黒ハート
電子レンジにかけると
ビタミン、ミネラルが失われる
って知ってましたか?
徹底したナチュラルケアー派の人達は
ペットのご飯作りに電子レンジは使わないんですって!

美貌PにM5.jpg

オレ的には胡桃ままの
ぱいぱいタ〜イムが一番だと思うニャ
ま〜くんそれは
もう無理でつ!

ニックネーム ブルースター at 15:23| Comment(7) | TrackBack(0) | リコール=07.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

ロイヤルカナンとリコール問題

ロイヤルカナンのお客様相談室で伺ったところ
源素材はヨーロッパから(EC諸国)からのものであるという事で
中国からの素材ではないので安心して下さいという回答でした

素材は全てロイヤルカナンの製造工場に搬入する前に
厳重に管理検品して搬入する程のこだわりがあると豪語していました

処方食の件も一緒に伺ったのですが
こっちはもう少し詳しく知りたいので
もう一度ウオルサムの方にも確認してみますが
リコール後全て改善してリニューアルしてある筈ですから
賞味期限を確認して食べさせても大丈夫だと思います
特にヒルズがリコールになるかもしれないから
せめてウオルサムは健全でいて欲しいですからね

並行輸入品ではなく獣医などで購入するもので日本語のパッケージのものは賞味期限に関係なく正規販売品はロイヤルカナンでは大丈夫だと回答がありました

私は心配症なのでその日本語のパッケージものでも賞味期限を
チェックして食べさせないかも
それでさえも病気を煩ってる子だから自分が納得できて安心できる
ものを与えようと思います!

私が後で見て解る様にまとめましたので

〜ご参考までに〜
★食物アレルギーセレクトプロティン★缶詰
*このリンク先の処方食は
厳密には違うかもしれません
しかしこの処方で販売していたものです
ずっとスライドしていくと
材料や成分が表記しています

これ腎臓が悪いピリンが食べてたの〜
ちなみにカペリンはシシャモって事になってる#あのお魚#です
c_sensitivi.jpg
★8-oz. cans of Royal Canin Veterinary Diet Feline Sensitivity VR, Food for Cats.
Codes beginning with the following numbers and
“best before dates can be found on the bottom of the cans:
★518A - best before 05/2007
賞味期限が2007年5月までのも

缶詰となっているけど全てのラインナップを食べさせたくない!
★今後購入するなら★2007年6月〜の物を購入するコト!
絶対そうする!
______________________________

★腎臓サポート★缶詰
*このリンク先の処方食は
厳密には違うかもしれません
しかしこの処方で販売していたものです
ずっとスライドしていくと
材料や成分が表記しています

ピリンはお腹にラー君が宿っていて出産
その前後は入退院の繰り返し
腹立つけどコレは入院中もその後も暫く食べてました
お母さんのご飯のつまみ食いで無事に生まれた
子猫のラー君まで食べていたのです!怒り!
c_renal_b.jpg
★3.0-oz. pouches of Royal Canin Veterinary Diet Feline Renal LP, Food for Cats.
Codes beginning with the following numbers and best before dates can be found on the back of pouch in the lower left portion of the label:
* 519B - best before 09/2006〜終わってる〜
* 522B - best before 09/2006〜終わってる〜
* 526A - best before 10/2006〜終わってる〜
* 541A - best before 02/2007〜終わってる〜
* 543A - best before 02/2007〜終わってる〜
日付を確認して賞味期限切れだったら腎臓の悪い子には
絶対あげてはダメが鉄則です!
こんな古い腎臓サポート誰も持ってないよね!
______________________________

★減量サポート★缶詰
*このリンク先の処方食は
厳密には違うかもしれません
しかしこの処方で販売していたものです
ずっとスライドしていくと
材料や成分が表記しています

c_obesity.jpg
★5.8-oz. cans of Royal Canin Veterinary Diet Feline Calorie Control CC, Food for Cats.
Codes beginning with the following numbers and “best before” dates can be found on the bottom of the cans:
★449A - best before 11/2006〜終わってる〜
★451A - best before 12/2006〜終わってる〜
★515A - best before 04/2007
賞味期限が2007年4月までのも
購入するなら5月〜の物を購入するコト!

2006年に起きた事故です
ビタミンD3の過剰添加でリコールがありました
飼い主とメーカー側は未だに揉めている様です

幸いピリンには何事も無く
悪くしてしまった腎臓は直らないけど
病気と前向きに向き合って健やかにしている

しかし処方食辞めてて良かった
良質の本来なら生肉のタンパク質を適量とって
適度な運動日光浴ストレスの無い生活をしている事が
一番なのだと思う
処方食は科学薬品の添加が多い様に思う
むしろ自然から恵みそのままに適量食べる事が一番なんですよ

私は一番良質かなと思った妊娠猫用のドライフードに切り替えた
ブリーダーに販売されているいるドライフードで
お腹に子猫がいるの母猫(クイーン)に限定されたフードです
胎児の成長に悪影響を及ぼす添加されていないと信じたい!
このフードは免疫力を高める配合にもなっていて
胎児に良い免疫抗体を授ける為に工夫されている
泌尿器症候群にも対応している
腎臓が悪いと免疫力の弱って感染症にも陥りやすい
平行して皮下輸液もしているけれど
最近は輸液は週1位のペースになっている
始めた頃は毎日だったのに!

ケミカルに作った処方食よりも
まだ良かったのかなと思っている


royalcanin_rogo.gifwaltham_rogo.gif
ロゴをクリックすると日本のウオルサムサイトに行きます
処方食のお問い合わせ電話番号

ニックネーム ブルースター at 18:06| Comment(4) | TrackBack(0) | リコール=07.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

処方食がリコールされていたんですね!

今回のリコール問題とは無関係に
ビタミンD3の過剰添加によってカルシュウムの蓄積により
腎臓に負担が掛かり腎臓病を誘発し死亡すると言う理由で
★ロイヤルカナンの処方食がリコールになっていました
(も〜やだ!)
こんな事日本で言ってった?
しかも処方食です!
関係あるかないか
腎臓病の我が家のピリンちゃん
この銘柄の処方食辞めたら調子いい・・・・
食べさせていたのは
丁度ひかっかる頃の物だったと思います

ロイヤルカナン側は商品を新しくして
リコールを受け付けていたそうです
この頃さんざん獣医さんでこの処方食に切り替えて
下さいって言われたけど
一言だってこのリコールの問題には触れていなかった!

やはり獣医さんも信頼出来ると信じたフードメーカーも
誰も我が子を守ってはくれません!
守れるのは自分だけ!そう確信しました・・・

残念です
★☆コード番号を確認してください☆★
賞味期限んが下記のの物はリコール対象品です



★a. 13.6 oz. cans of Royal Canin Veterinary Diet Canine Urinary SO, Food for Dogs. Codes beginning with the following numbers and メbest beforeモ dates can be found on the bottom of the cans:
* 511A or 511B - best before 03/2007
* 521A or 521B - best before 05/2007
* 525A - best before 06/2007

★b. 13.6 oz. cans of Royal Canin Veterinary Diet Canine Low Fat LF, Food for Dogs. Codes beginning with the following numbers and メbest before dates can be found on the bottom of the cans:
* 526A or 526B - best before 06/2007

★c. 12.7-oz. cans of Royal Canin Veterinary Diet Canine Calorie Control CC In Gel, Food for Dogs. Codes beginning with the following numbers and メbest beforeモ dates can be found on the bottom of the cans:
* 515B - best before 04/2007
* 528A - best before 07/2007




☆d. 5.8-oz. cans of Royal Canin Veterinary Diet Feline Sensitivity VR, Food for Cats. Codes beginning with the following numbers and メbest before dates can be found on the bottom of the cans:
* 518A - best before 05/2007

☆e. 5.8-oz. cans of Royal Canin Veterinary Diet Feline Calorie Control CC, Food for Cats. Codes beginning with the following numbers and メbest beforeモ dates can be found on the bottom of the cans:
* 449A - best before 11/2006
* 451A - best before 12/2006
* 515A - best before 04/2007

☆f. 3.0-oz. pouches of Royal Canin Veterinary Diet Feline Renal LP, Food for Cats. Codes beginning with the following numbers and best before dates can be found on the back of pouch in the lower left portion of the label:
* 519B - best before 09/2006
* 522B - best before 09/2006
* 526A - best before 10/2006
* 541A - best before 02/2007
* 543A - best before 02/2007

ピリンも食べていた
ウオルサムの処方食!
c_renal_b.jpg

Veterinary Diet(処方食)

日本のサイト
解り難いから名前を統一して表示して欲しいですよ!


ニックネーム ブルースター at 03:38| Comment(6) | TrackBack(1) | リコール=07.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

リコール!ヒルズ:プリスクリプション・ダイエット m/d


緊急ニュス
!!リコール!!

ドライペットフード
「猫用 プリスクリプション・ダイエット m/d」

img10152409738.jpeg

去勢避妊後は(他の猫種以上に!)
太りやすいロシアンブルー達
体重管理は必須です
はかなりのロシ達がお世話になっている
カリカリ処方食ですよね!


毒物がメラミン検出で
リコールになりました!


以下記事抜粋


中国産 小麦グルテンからmelamine(メラミン)が検出されたことによって、ヒルズ ペットニュートリション社とネスレ ピュリナ ペットケア社2社の、ドライペットフード「猫用 プリスクリプション・ダイエット m/d」2サイズと、犬用ウェットフード(缶フード)「アルポ プライム カット イン グレイビー」のリコール開始に繋がった。




■追記■
IAMSは下記のフードに
猫に対して認められていない減量促進剤である
ミウムトリピコリネイト(ピコリン酸クロム)
(人間用ダイエットサプリとして一部では知られています)
を添加したとして警告を受けていたことが明らかになりました

Eukanuba(ユーカヌバ)
・Veterinary Diets Optimum Weight Control
(ベテリナリーダイエット ウェイトコントロール・減量用)

c_vd_dry_optwc.jpg

Eukanuba(ユーカヌバ)
Feline dry, Restricted-Calorie
(猫用ドライフード レストリクテッドカロリー)

c_vd_dry_restcal.jpg

両方の缶詰
c_vd_canned_restcal.jpg

こちらのサイトの内容を要約して記事にしています
exclamationもっと詳しくはこちらexclamation

ニックネーム ブルースター at 21:04| Comment(7) | TrackBack(1) | リコール=07.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

矛盾、矛盾、矛盾、不条理

今回の毒物混入事件
ここまでの流れの中で私は矛盾と不条理を感じる

これはかなり極論だけど
猫を始めペットの為のプレミアムフードを
人の手で生産する為に輸入した小麦
それを鼠の害から駆除しようとした殺鼠剤が
結局はペットの命を奪い
健康を蝕む結果となってしまった
この事故の解明の為に
毒入りのフードを食べさせられ命を落とした猫や犬
あまりにも不条理を感じる

その駆除しようとした鼠の方が
皮肉な事に猫にとっては完全食であり
何よりものプレミアムフードなのではなかったのか

この事故って
どこか歯車の狂ってしまった
現代社会の縮図を思わせる
外れてしまた歯車はもとに戻さなければ
この先ずっとこのまま
どう足掻いてもこのまま・・・
この矛盾と不条理に言葉が見付からない


どっちが好きっと問うてみる
躊躇い無くこっちが食べたいんだよね

どっち3.jpg

ペットフードが確立してから
悪いと言われ続けているけれど
安全性の面では
こっちの方が良いのかもしれない

ニックネーム ブルースター at 02:19| Comment(4) | TrackBack(0) | リコール=07.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フードで腎不全で死亡#3

■その後の情報です■

鼠などを駆除する薬剤が中国から輸入した
小麦粉の中に混入してしまったそうです
その薬品は抗がん剤や抗白血病剤としても使われていますが
催奇形性毒性があるとされているものです

アメリカからの情報として
愛猫家の視点から
とっても解りやすく
記事にして下さっているサイト
こちら

A little something to say from California
by
mari_CAさん

事故発覚から現在に至る迄の記事が確認できます
日本語に翻訳されているので助かります
こちら

02banner_120_60.gif

今回のリコールに関してのおなじみの
メーカーからのコメントです

■ヒルズ■ ■アイムス■ ■ニュートロ■

みんなウエットフードに限って
いっているけど
本当にそうなのかしら
とても疑問です

ニックネーム ブルースター at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | リコール=07.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

フードで腎不全で死亡#2

ロイヤルカナンに電話で問い合わせた結果

メニュー・フーズ・インカム・ファンド社で委託生産は一切
行なっていない
ロイヤルカナン社でも委託をしている部分もあるがそれらは
フランス国内のもの会社であるとのコト
処方食も一般食も安心して食べさせて下さい
という回答を貰いました

今回問題にになっている小麦グルテン
しかし大方のペットフードには
コーングルテンと明記してあります
その違いが定かではなかったので一緒にきいてみました

【小麦グルテン=植物性分離タンパク】

ロイヤルカナンの回答は
コーングルテンは植物性のタンパク質です
その植物由来のタンパク質をより吸収しやすくしたものを
【小麦グルテンとして=植物性分離タンパク】
と明記しているそうです

そう云われてみれば
我が家の愛用セレクト
ベビーキャット(4ヵ月までの赤ちゃん用)
クイーン(妊娠授乳中の母猫用)
にはコーングルテンではなく
植物性分離タンパクって表記されてますね!
より吸収をよくする様にって事ですね
ニックネーム ブルースター at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | リコール=07.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

フードで腎不全で死亡#1

メニュー・フーズ・インカム・ファンド社のペットフードがリコールになっています
こちらで扱う小麦グルテンを使用したフードで腎不全の症状が出て死亡したケースが相次ぎリコールになっているそうです
★ニュース記事

日本でもなじみの深いフードは
ヒルズの処方食
アイムス及びユーカヌバの処方食
ニュートロなどですが
★印をクリックして
リストで品番と商品名を確認して下さい
全て缶詰やレトルト商品の様ですが
小麦グルテンは
我が家のピリンが腎臓病の為に処方食を食べさせておりました折
チェックしておりますが缶詰やレトルトを問わず
ドライフードにも処方食には含まれています
本当に食べさせていいものなのか疑問を感じています

現在は処方食を辞てロイヤルカナンのクイーンを適量
食べてますが処方食を食べていた時よりも調子が良い様な感じです
しかしこちらにも【小麦グルテン=植物性分離タンパク】
と云う名前になっていますがは含まれています

該当リストの中には今我が家で食べさせている
ロイヤルカナン社の名前はありません

今後どんな展開になるかは定かではありませんので要注意です

★リコール対象リスト

☆日本ヒルズコルゲート回答


ニックネーム ブルースター at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | リコール=07.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする